彼氏がいないときは、彼氏がほしくてたまらない。 でも、ふと彼が舞い降りて来て、お付き合いがスタートすると、とても面倒くさい。 果たして自分は本当に恋がしたいのか、それともしたくないのか、自分のことながら疑問に感じていませんか? 今回は、彼氏をつくるメリット・デメリットをご紹介します。

メリット#1「寂しさを感じる瞬間が少ない」

 

 

彼氏をつくると、大変なことばかり。

果たして、それは本当でしょうか?

 

彼をつくることは、決してデメリットだけではないはず。

もしかしたら、デメリットよりもはるかにメリットがあるからこそ、女子の皆さんは思い思いに恋愛を楽しんでいるのかもしれません。

 

恋人が側にいるメリットとしては、寂しさを感じる瞬間が少ないということ。

一緒に住んでいなくても毎週デートをするのが二人のルールであれば、その日に向けて準備しなければいけない時間も増え、寂しいと思う瞬間が減ります。

 

やがて一緒に暮らせば、一人でいるよりも多少は孤独や不安が和らぐ場合も。

寂しさのあまりに空回りする傾向があるなら、やはり彼氏をつくるべきかもしれません…。

 

メリット#2「信頼できる相手が一人でもいるって安心」

 

 

どんな世界で働いていても、学んでいても、信頼できる人はとても限られています。

SNSでは、みんな仲良く過ごしていても、本当のところはどうか分かりません。

人が集まれば相性の合う人と合わない人が発生し、どうしても群れから外れてしまう人も出てくるでしょう。

 

みんながみんな、それぞれに信じ切られないからこそ、恋人という圧倒的な存在がいることで、バランスがとれるようになることも。

仕事で嫌なことがあっても「お前なら大丈夫」と言ってくれる人がいれば、翌日もどうにか出社できるものです。

 

「俺は味方だよ」「一人じゃないよ」と言ってくれる人がいるのは、とても心強いでしょう。

たとえ、彼と付き合うことでデメリットがあるとしても、それ以上のメリットかもしれません。

 

デメリット#1「一定の時間を確保しなければいけない」

 

 

恋愛だけを重視せず、仕事や趣味を優先させている人たちにとって恋愛というのは、かなりデメリットがある行為に思える場合もあります。

 

まず一番大変なのは、特定の恋人をつくることで、まとまった時間を確保しなければいけません。

いくら「毎日連絡するのは面倒くさい」と言う彼であっても、3か月放置されるのは納得がいかないはず。

 

今の時点で、仕事や趣味だけで世界が成り立っている場合、生活のペースも整っている状態。

何時に朝ご飯を食べて、何時にストレッチをして…と、MYルールがある人にとっても、恋人をつくるというのは、デメリットがある行為なのかもしれません。

 

デメリット#2「喧嘩が起きると仕事や趣味に悪影響する」

 

 

恋人をつくって一番面倒くさい点は、お互いに近い存在だからこそ、理解し合えず、ひどい喧嘩をしちゃうこと。

さらには喧嘩が影響して、仕事や趣味でも思い通りの結果が得られなくなると、ストレスがたまるのは当然です。

 

喧嘩を乗り越えるからこそ、二人の絆が深まるという見方もできますが、仕事や自分磨きを優先にしている女子からすると、彼がお荷物になるくらいなら手を出したくないというのが本音なのかも…。

 

ただ恋人をつくることは、デメリットだけではありません。

メリットとデメリットの両方をよく考えて、自分にとって「恋愛」が必要な栄養素なのかどうかを判断しましょう。

 

 

彼氏がいることで感じられる幸せと、耐えなければいけないストレスが同時に発生します。

大切なのは、彼とどんな状況になろうとも、自分自身を安定させられる技術を身につけること。

メリットとデメリットを両方考えたうえで、これからどんな人生を過ごしたいか、恋愛をしたいのか、したくないのかをじっくりと考えてみて。

 

関連記事

・付き合うって大変!彼氏をつくるメリット・デメリット

・付き合うって大変!彼氏をつくるメリット・デメリット

・付き合うって大変!彼氏をつくるメリット・デメリット