マザコンだから、彼がダメってわけじゃない。 でも、あまりにもマザコン要素が強すぎると、結婚生活に影響が出始める…。 今お付き合いしている彼は、いざとなったらあなた側についてくれる? もしかしたら「ママの言うことが正しい」と言われるかも。 正式に婚約する前に、彼の本性を見抜いておきましょう。 今回は、彼がマザコンかどうか見極める方法をご紹介します。

母親からの連絡頻度が高ければ要注意

 

 

マザコンでも良い人なのかもしれませんが、あまりにも母親からの連絡頻度が高すぎるのは、やや危険。

本来は実家から離れて暮らしていれば、そこまで頻繁に連絡をとる必要はありません。

 

しかし、マザコン要素の強い彼に限って、かなり頻繁にやりとりをしているのです。

旅行中でも、容赦なく彼ママからの電話…なんてことも。

彼も「出ないと、うるさいからさ」と言いながらも、結局楽しそうに喋っている様子を見ると、彼女としては複雑な気持ちになりますよね。

連絡のやりとりが多少あるのは当然ですが、目に余るほどの彼ママの寵愛ぶりが見受けられるなら、彼のマザコン度をよく観察しておいた方が良さそう!

 

デートしている間にママ関連の話題が出る

 

 

どんなにマザコン要素の強い彼であっても、彼女の前では格好良くいようとします。

きっと彼女の前では「ママ」とは言わず、冷静さを装っているはず。

ただ「ママ」と言っていないだけで、マザコンではないと決めつけるのは甘いかもしれません。

デートしているときに、やたらとママ関連の話がでるなら、彼はきっとマザコン要素の強い男性なのでしょう。

 

たとえば「この間さ、母さんと出かけてさ~」と、大人になっても母親と二人きりで出かけているなら、かなり注意すべき!

娘がママの話をすることと息子がママの話をすることでは、やや事情が異なります。

少しでもマザコンの気配がするなら、引き続きじっくり観察を。

 

外食は彼女とではなく実家で食べたがる

 

 

彼女と付き合っていても、実家で暮らしている場合、なかなか彼女との時間を優先させようとはしません。

昔から実家暮らしで、大人になっても家を出ていないとなると、おそらく家族で食事をするという習慣がかなり定着しているはず。

「今度は一緒に外で夕食を食べよう」と言っても「ちょっと家に確認してみるね」と、彼がママのご機嫌を伺っている気配があるなら、まだママからは巣立っていないのかもしれません。

 

お付き合いしている段階では何も気にならなくても、このままの状態で結婚生活を始めるのは、やや危険。

母親との仲が良好であることは問題ありませんが、あまりにも深い関係になっているなら、再度見直しが必要かも。

 

 

彼がマザコンでも、いざとなったときに彼女の味方(妻の味方)になってくれるなら、何の問題もありません。

ただし、マザコン要素が強すぎると、どうしても二人の関係にも影響が出始めます。

少しでも彼に対して違和感をもっているなら、もうちょっと身辺調査をしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

・本当に大丈夫?彼がマザコンかどうか見極める方法

・本当に大丈夫?彼がマザコンかどうか見極める方法

・本当に大丈夫?彼がマザコンかどうか見極める方法