パッと見ただけでは、優しい男。 真面目に接してくれるし、きっと女性に対しても一途…。 でも、人は見た目だけでは判断できないから怖い! 隠れナルシスト男も、この世の中にはたくさんいます。 付き合ってから後悔しないように、最大限ご注意を。 今回は、隠れナルシスト男の特徴をご紹介します。

SNSのプロフィール写真がアーティストっぽい

 

 

彼が隠れナルシストかどうかは、SNSを基準に推察してみることが一番!

 

たとえば彼のプロフィール写真をチェックしてみましょう。

本当に仕事ができる人は、アーティストっぽい写真を撮っていても、プロに撮影してもらっていることが分かります。

しかし、隠れナルシスト男というと、そこまではせず人に無理やり頼んでアーティストっぽい写真を撮影し、プロフィールとして設定していたりもします。

 

さらにひどい場合は、あきらかに自分で撮影したものをプロフィールとして使っている人も…。

どんな写真を使おうとも自由ですが、あきらかに写真からも自分に酔っているのが分かるなら、要注意。

 

ポエム投稿が多い

 

 

自分で何か発信したいことがあって、ポエム投稿をするのは別に問題ではありません。

たとえばフリーランスや起業家のように発信することで仕事に繋がる場合、公衆に向けて言いたいことを言うことは理にかなっています。

 

しかし、わざわざそんなことをする必要もないのに、ポエム投稿を連発している人は注意。

しかも、あきらかにちょっと病んでいたり、いつもと違う状態だったりと、SNSからも感情の上がり下がりが分かるような人とは、お付き合いしない方が安全です。

きっとそういうタイプは、自分が一番であるし、何よりも彼女と喧嘩をするたびに彼女に言えないことをSNSに書き込むはず…。

 

悩みを相談すると延々とアドバイスしてくる

 

 

きっと隠れナルシスト男は自分に自信がないからこそ、自分自身を納得させるために一生懸命女性の前で大きく振る舞うはずなんです。

なかでも少し迷惑なのは、やたらと語りたがる人。

悩みを相談しただけなのに「俺はね、こう思うんだよね」と、アドバイスではなく説教に近い意見を言ってくる人は、おそらく自分をかっこいいと思っているタイプでしょう。

特に女性が仕事の話をした途端に、自慢話を挟んでくるようなタイプは要注意。

 

女性からしてみると、ただ共感してほしかっただけなのに、両親以上に説教じみたことを言われると、それだけで萎えるでしょう。

ただ、「つらかったよね」「大変だったよね」と言ってほしかっただけなのに、上から目線で言われるのは、納得がいかないはず。

隠れナルシスト男と付き合っても、結局、疲れるだけ…。

 

 

隠れナルシスト男のずるいところは、ナルシストな部分を最初は見せないということ。

少しずつ相手に気を許すようになって、初めてナルシストな要素を小出しにします。

彼としてはタイミングをみながら素を出しているかもしれませんが、最初の段階から予測できる素振りはしているはず。

優しくされただけで、彼のすべてを信じすぎないように、時間をかけながら相手が本当に運命の人なのかどうかを見極めて。

 

関連記事

・気をつけて!隠れナルシスト男の特徴

・気をつけて!隠れナルシスト男の特徴

・気をつけて!隠れナルシスト男の特徴