好きな人を目で追いかけてしまう私。 どうアプローチすれば良いのか分からず、ただ毎日が過ぎていく。 そろそろ行動しないと、彼に新しい恋人ができるかも!? 片思いを実らせるためには、今よりも前に前に突き進んでいかないと。 今回は、片思いを実らせる方法をご紹介します。

先に告白する日を決める

 

 

片思いは、いつか「両思い」に変えていかないと、苦しい思いを続けることに。

彼を想うだけでお腹いっぱいになる気持ちは理解できますが、いつかは終わらせなければいけません。

せっかく終わらせるなら成就させたいはず。

まずは片思いをいつまで続けるか、自分と対話しながら最終締め切りを決めましょう。

 

仕事も締め切りがあるからこそ、その日までに終えようと必死になります。

恋愛も基本的には同じで、ダラダラと片思いを続けているのは危険です。

結婚や出産への憧れが強いなら、なおさらずっと片思いを続けている場合ではありません。

先に告白する日を決めて、その日までに彼との距離を縮めてみて。

 

そこから逆算してアプローチ方法を考える

 

 

最終的な締め切りが決まれば、あとは逆算しながらスケジュールを立てるだけ。

ただし一つだけ注意したいことは、仕事とは違って人の感情だけは努力で動かせないということ。

どんなに彼のためにがんばっても、動かないときは動かない…。

そのことを頭の片隅に入れながら、彼にどうアプローチするかを考えましょう。

 

短期決戦になる場合は、いかに効率的に進めるかがポイントになります。

今までの恋愛経験が少なく、アプローチ方法が思いつかないなら、恋愛上手な友人にサポートに入ってもらって。

おそらく最初はLINEやメールで彼のご機嫌を伺いながら、二人きりで会う約束を取り付けることが最初のミッションになるはず。

 

好きな人がいてもアプローチ次第で落とせる

 

 

アプローチを始める前に、もし彼に恋人がいることが発覚したらどうしますか?

諦めるという選択肢ももちろんありですが、しばらく様子を見ながらタイミングを待つ方法もあります。

 

たとえば、最初のうちは彼にとって良き相談相手となり、しばらくは友達として関係を築きあげます。

彼が彼女について相談してくるようになったら、さらにステージが進んだ証拠。

あくまでも別れるようにそそのかすのではなく、彼にとって癒される場所に自分がなるのです。

 

彼も辛いことがあるたび、あなたに寄りかかっていると気がつけば、自分の気持ちが彼女にはないこともすぐに分かるでしょう。

好きな人がいるだけで、諦める理由にはなりません。

 

彼好みの見た目に変身!

 

 

恋愛に見た目は関係ない、と断言したいところですが、やはり見た目も一つの判断材料になります。

ルックスやスタイル、中身も含めて総合的に判断する癖がついているのではないでしょうか。

それは男性も同じで、付き合う人を選ぶときは見た目が好みかどうかを無意識のうちに判断しているはず。

 

つまりアプローチするだけではなく、同時に自分磨きも必要ということ。

彼がどんな女性が好みなのかをそれとなくリサーチしながら、少しずつ理想の女性像に近づけましょう。

彼好みのメイクやファッションをするだけでも、彼の視界に入れる可能性が高いかも。

 

 

片思いを実らせるためには「努力」が何よりも大事。

一生懸命考えて、ときどき失敗しながら、彼との距離を縮めるのです。

最初から諦めモードに入るのではなく、可能性が残されている限り、どんどんアプローチしてみて♡

 

関連記事

・彼が忙しい時の連絡はOK?カップルの最適な連絡頻度と男女の恋愛に関する本音

・知的な魅力にドキッ♡必見!メガネの日でも可愛いメイク方法

・目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術