みなさんこんにちは、皆様は【同棲】していますか?私はしています。
私の同棲生活4年目間を振り返り、同棲で失敗しない心構えを書き綴りたいと思います。

【同棲するタイミングはいつ?】
同棲生活を行うタイミングは最低でも半年以上経過してからをお勧めします。
過去私自身も経験がありますが、二人で過ごす時間が短い状態で同棲お行うと
知らなかった嫌な部分が目立って嫌に感じてしまいます。彼の悪い部分も全て吟味できるよう
最低でも半年以上の交際期間は必要です

【同棲生活で良いこと悪いこと】
同棲生活におけるいい所は二人で分担することによって様々な利点を生む事です
家事や掃除などの分担、食費や光熱費などの費用の折半などを行う事で金銭面的にも裕福になります。
また、一人暮らしの天敵である寂しさからも開放されます。彼の帰宅を待つ楽しみもまた良いものです。

ただし同棲生活は良い事ばかりではありません。
お互いの「嫌な部分」がわかってしまい、それが次第にストレスになるケースもあります
今日はゴミを捨てる日なのに何で捨ててないの?という問いから口論にもなります
二人で住むという事は相応の心構えが必要です

【心にゆとりを持つことが大切】
お互いに一歩も譲らない性格同士が同棲生活をした場合を想定してみてください。
とてもじゃないですが、笑顔のある風景は浮かばないと思います。
生活面でも譲り合いが非常に大切です。すぐに言いたくなってもぐっと飲み込んで一度考え直してみたり
理不尽なお願いをされてもすぐに断らず、何故そのようなお願いをしてきたのか理由を考えてみたり
感情的にならず相手の事をまず考えて行動に移す これが双方に出来なければ同棲生活は長続きしません。

【絶対に言ってはいけないこと】
同棲生活において発言してはいけないワードもあります。
それは「出て行け」「俺(私)が世帯主だから」 等の権利の主張です
二人で住むという事はどちらかが少なからず経済的に優位に立ったり、書面上的に有利に立ちます
しかしそれらを主張する事はよくありません。 トラブルを引き起こす突破口にしかなりませんので慎むべきです。

【資金的な余裕を持って行動すること】
ここが私の経験上一番大切と思っています。 貯金も手取りもない状態で
彼の家に転がり込むような事またはその逆は絶対にお勧めできません。
お金を出してあげる側はとても良い気分はしないですし、もしも関係に亀裂が入った場合
あなたは全てが無の状態から人生を再構築する必要があります。
最低限の保険になる資金源は確保するべきです。

これらを踏まえ同棲生活を行い、お互いに理解し長いお付き合いになると良いですね。

 

同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました~

a0002_010590_m

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)