「今の自分は好きですか?」という質問に、何人の人が「好きです」と答えられるのでしょうか?
特に日本人の考えは、自分の事を好きな所もあるけれど、嫌いな所もあるから「好きじゃない」という答えに辿り着くのだと思います。
全ての事に対して「好き」だと言える人間なんて、きっとどこの世界にもいるはずなんてないのに、人は完璧を求めてしまうのです。
そして、そんな完璧じゃない自分を「好きじゃない」と言い張りながら、愛されたいと願うのです。
いつか、好きじゃない自分も、好きな自分も、全てまるっとひっくるめて、「大好きだ」と心から言えるようになりたいです。

【自分の事を好きになりたいのなら…】

♦自分の好きだな…と思う部分を、意識してみる

自分の全部が嫌いなんて人はいないです。絶対にどこか一つでも自分自身「好きだなぁ」と思う部分はあるはずです。
その部分を、自分の「良い所」と意識してください。長所というと、人よりも長けているとか、他人に負けない部分という認識なので、少し違います。
その時点で、他人と比べていて、他人と比べるせいで自分の中の好きな所でさえも「好きじゃない」となってしまうのです。
それは、余りにも勿体なくて、勝ち負けでもないことなのに、自分自身で伸ばすことも出来ずに蓋をしてしまうのです。
「自分の好きだなぁ」と思う所は、得意なモノでも、好きな感情でも、考えでも、何でもいいのです。
意識して、それを大切にする所から始めてみましょう。

マイナス言葉を吐かないことから始めてみる

マイナスな言葉は、皆さんが思っているよりも嫌な出来事などを引き寄せてしまいます。
そして、マイナス言葉は癖になってしまい、その人の醸し出される雰囲気さえも、淀んでしまいキラキラ感は感じられなくなってしまうのです。
キラキラ感を自分自身で失くしてしまうのは、自分に自信を持たせることと正反対になってしまうので、そんな所を極める必要なんてないのです。
そして、マイナス言葉といっても、勘違いしてはいけないことは、自分に対してだけ気を付けるという事ではないのです、
分かりやすい例で言うと、「私って自分のこと自信持てないし、好きじゃないんだよね」は誰が聞いてもわかるほどマイナスの言葉で、自分自身を過小評価しすぎですよね?
そして、自分以外での相手に対しても、相手が不快に思う、または相手が嫌だと思う事を言う事もマイナス言葉なのです。
自分ならまだしも、人は自分の事を自信がないという割には、人に対しても夢のない事、期待や希望を感じられないようなこと簡単に吐いているのです。

人を気にするのではなく、自分のこと気にする

人の目というものは、とてもパワーが大きくて、人にどう見られているかで、意見や考えそしてファッションや何もかも変えてしまう人が多いです。
人と違う事を根本的に嫌うのは、きっと一人だと安心出来なくなってしまうからでしょうね。
ですが、人の目ばかりを感じながら、意識しながら生きていくのは、一体誰の人生を生きているのでしょうか?
そんな事を気にするのなら、まずは自分自身、今の自分は好きかどうか、今日の自分は好きかどうか、そういったことを気にする方が、よっぽど自分人生を生きていると感じると思います。

流されない自分を確立したいのなら、自分の中の「好き」とそうでないものを明確にする 

人の目というお話の続きになってしまいますが、人の目を気にしすぎてしまう人は、流されやすい人間となってしまいます。
人の意見、または、大多数の意見が正しい、または、正しいと思っていなくても、その意見に従ってしまう人は、団体生活が始まる小学生のころから根付いていってしまいます。
自己主張が強すぎるのは、それもまたダメな事ですが、自分の意見を曲げてはいけない時もあるのです。
でも、人に意見や考えに流されてばかりいると、自分の本当に望んでいる思いが分からなくなってしまうのです。
そんな時に必要な事は、自分の好きを明確に持つことが大切なのです。
世間の正しい、正しくないで色々なことを処理していくと、心が何だかぽっかり空いたように感じる事があります。
その理由は、世間が正しいと言い張っていることは、もしかしたら自分には当てはまらない事もあるかもしれない、もしかしたら、大多数の間違っている意見が、世の中の正しい事となって浸透しているだけかもしれない。
そういった疑問を持つことも、私達には必要なのです。

自分の発する言葉一つ一つに責任を持つ

私達の思いを伝える方法は、言葉でしかありません。
筆者が思うに、自分の事を好きになる、それは今の自分を自分自身で認めてあげる事だと思うのです。
そして自分を認めてあげる第一歩は、自分の言葉に責任を持つという事です。
自分の言葉一つ一つに責任を持つという事は、反対に軽はずみに、無責任に言葉を使わないという事です。
人を簡単に傷つける事も、自分の事を卑下する言葉も、全部全部自分の口から発されているという自覚を持ってほしいと思います。

女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s

















(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)