あなたは、彼氏と睡眠の相性は合っていますか。

恋愛には合う・合わないがありますが、恋人と付き合っていくうえで最も重要な事が睡眠時の相性なんです。性格や味の趣味などは、付き合う前に気づく事が出来ます。しかし、睡眠時の相性はお付合いを初めてでないと分かりません。隣で寝ているパートナーにとっては大問題ないびきです。気にせずに睡眠をとれる人などは良いのでしょうがそれが出来ない女性にとっては深刻な問題になります。ですが、本人に改善をお願いしたとしても本人にとってはほぼ気付きません。その為、なかなか改善に向かう事が難しいのです。この問題、あなたはどう対処しますか?大好きで彼氏理想のタイプです。いびきがうるさいから別れましょう。なんて言えません。しかし、このいびきはほっておくことで別れ話や離婚などに発展する場合があるので、あなたが我慢をしているだけでは解決しない問題なのです。付き合いたての時期は、いびきは嫌いだけれど寝顔が可愛い!なんて我慢でしますが、あなたが、ストレスの限界を迎えた時を想像してください。

■パートナーのいびきに対するストレス

♦寝つきが悪く熟睡できない。

♦自分の体力・精神力が奪われる

♦一緒に寝れずソファーで寝ている

♦寝ても夜中に何度も起き、その後は寝れない

♦音に敏感になり全てがいびきに聞こえてしまう。

寝れない日々が続き、ストレスがどんどん溜まっていきます。気づいた時には隣で眠っているパートナーをひっぱたきたくなるような気持ちになります。でもいびきをかいている本人はその自覚が無いものなんです。あなたの睡眠を妨げたいわけではないということをまず理解してあげましょう。そんなパートナーの為に、いびきを少しでも少なくする改善方法をご案内します。

■パートナーのいびき改善方法

♦寝る環境を見直しましょう。
枕が高すぎると起動がふさがってしまいます。まずは、とにかく高くしすぎないことを注意して意識してみてくださいね。具体的には、バスタオルなどを畳んで低めの高さでパートナーに試してもらいましょう。

♦寝る姿勢を見直しましょう。
いびきをかいてしまう姿勢というのはほとんどが仰向けになって寝ている時です。という事は、横向けで寝ればいびきをかきにくくなるのです。とは言っても寝ている間は、寝返りをうってしまうのでなかなかコントロールをするのは難しいですね。そんな時には、背中に座布団を挟んだり、抱き枕を背中に当てるのも良いでしょう。敷布団の片側にクッションや座布団を入れて高くしておく効果的です。横向きで寝る工夫をしましょう。

♦口呼吸をさせない
マウスピースを使って、鼻呼吸しかできないようにすると効果的です。

この3つを意識するだけでもだいぶ変わってくるのであなたがストレスを感じる前に対処しておきましょう。


今、いびき対策にもこの王様の抱き枕が売れています!


7-Free-and-Simple-Ways-To-Control-Snoring-620x355


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)