<特徴1> 新しもの好きで、後先考えずに買っちゃう女!
いっつも新しいものを持っている女性って、使いすぎちゃうと思われて、もし結婚したら任せられないって思うんだって!男性はそういうのちゃんと見てるんだよ!男性だって思うかもだし、男性だって、無駄に使ってるなって思うかもだけど、これはダメだなって思われてしまえば、その後どうしようもできないという現実にぶつかるはずだから、気を付けて!

だから、流行の服が欲しいって思ったら、買い込み過ぎない事!おしゃれだと思ってもらわないとモテないじゃんって思うけど、お金使い過ぎって思われる方が後に繋がらないから気を付けましょう!DONは流行をあまり気にしないから、いいと思うけどたまに高くても大量に買ってしまうから気をつけなきゃ!


<特徴2> 好きなものをばかり着て、相手からの印象を考えない女!

ファッションに年は関係という人もいるけど、相手がドン引きしてしまっては仕方ないですよね?たとえば、40代に差し掛かってフリフリでキラキラの服を着ている人。たまに、え?って思うことは無い?それです!女性が見ても疑問に感じる服装は男性から見ても同じ反応をしてしまうのは当然のことだと思うの!もちろん、個性的な人が好きな人だってたくさんいるけど、自分ひとりの時はいいかもしれない。
でも、どうでしょう。彼氏の友人を会う時にそのファッションで会うことはできますか?彼氏のことを友達はどう思うでしょう...その時ばかりはDONも無難な服装をすると思うの!

男性は、もちろんおしゃれが好きだから個性的なものを好きな人だって多いと思うけど、年相応で奇抜過ぎないものを一番好むんだって...

TPOって言葉があるくらいだから、服にも用途によって使い分けるべきだとDONは思うの。適度なオシャレをしながらファッションを楽しめばいいって思うの!服は普通なのにって何年も彼氏が出来ないって言うのが違う理由があるはず...


<特徴3> 自信のない人、どうせ私なんてって言い訳したことのある女!

見た目は普通なのにどうしてか一緒に居てても楽しくない。そう思われたことってありますか?思ったことはあるでしょう?DONだってあります。でも、そんな人には必ず似たような言葉を言ってたのよね。私なんかが...どうせ私なんて...これのダメなところは、周りの人はそんなことないよって言ったとしても、そんなことないよ!私なんてダメだ...と言ったりして、場の雰囲気を一気に下げてしまうところ。

モテない人っていうより、めんどくさいって思われる人を好きになる人はいるでしょうか?もちろん面倒見がいい人はいるから、いるでしょう!でも、その競争率は高いと思うの!果たしてあなたがその競争率に勝てるでしょうか!競争するくらいなら最初からしなければいいと思うの!私なんてといわずに私だからって思えばいいと思うの!素直になれば、人からの見方なんて簡単に変わるから、もしそれに似た言葉を使ってしまってる人がいたら、気を付けてみて!


<特徴4> 恋愛にガツガツしていない人!諦めている女!

名の通り、モテたいと思っていても、出会う場であったりそんな機会に参加していなければ自分にチャンスが巡ってくると思いますか?なんで持てないんだろうって思った時に、出会い活動をしてるかな?思ったことはありますか?それさえしていないのに、モテないって言っちゃダメ!何もしていない自分が悪いのだから、忙しいとか理由を付けるのは全然いいけど、それで、出会いはあるの?ってDONは聞いちゃうからね。
あと、気になったのが、恋愛なんてってあきらめている人。したくないなら、それでいいと思う。でも、その状態でいつか出会えるでしょう...微かな期待をしてる人は気付いて!どれだけチャンスを逃してるのかわからないよ!周りにそうやって出会った人がいるからって言い訳も聞くけど、その人には縁があったから出会ったけどあなたに同じ縁があるとは限らないでしょうっていいたくなるの。チャンスは自分で掴むものなのに、それすらも逃すのはもっともったいないと思うの!

出会いなんてどこにでもあるのだから、ガツガツいけ!とまではいかないけど、ゆっくり進めばいいと思うの!でも、歩みを止めないでって思うの!そこで、止めてしまったら自分の回ってくるはずだった出会いのチャンスが違う人にいってしまうから、どうにか掴んでほしいの!どうやって出会うのかも記事にするとよさそうだね。


今回は少し辛口で書いてみたけど、やりすぎたかな?DONだからこそ、いろんな人を見てきて、これはダメだなって思うものをまとめてみたつもりなの!こんどはこんな記事書いて欲しいなどリクエストにお答えするので、どしどし待ってます!
どうかみんながモテますように!


DI_IMG_5697-thumb-815xauto-17805

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)