女性にとっての悩みって、いろいろあって尽きませんが、女性ならではの悩みがあります。
それが「生理」や「PMS」の症状。生理前や生理中のあの不快症状を何とかしたいと思っている人、多くありませんか?


◆PMSとは?

PMSとは(Premenstrual Syndrome)の略となり、日本語で言うと「月経前症候群」と呼ばれるものになります。生理前になると、イライラしたり吐き気がしたりなど、さまざまな不快症状をが出ますが、これがPMSです。そして生理が始まり軽くなったり消えたりすぐのがPMSの特徴となります。


PMSの症状

PMSの症状には、下記のものが挙げられます。

・乳房のハリや痛み
・顔や手足のむくみ
・眠気
・不眠
・便秘
・下痢
・頭痛
・吐き気
・にきび
・食欲増進など
・イライラする
・集中力がなくなる
・憂うつになる
・興奮する
・不安が高まる
・無気力になる
・1人でいたくなる

更年期障害の症状にも似ていますし、精神的な症状を見ると、まるでうつ病の症状に似ていますよね。体の不快症状と精神的な不快症状が両方来ると、本当につらくてたまらなくなるでしょう。
生理が始まれば軽くなるとは言っても、今度は、生理中の不快症状に襲われるので、生理が始まる2週間前から、生理が始まって終わる1週間は憂鬱な気分になるというひとも少なくありません。1ヶ月4週間あると考えると、そのうちの3週間、こんなものに襲われるのは耐え難くなるのではないでしょうか。


PMSの原因

PMSの原因はまだはっきりしていませんが、現段階では、下記の3つが考えられる要素としてあげられます。

① プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響
排卵〜生理前に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)によって、脳内物質(GABA) や水分代謝に影響し、体調が不安定になると考えられます。

② 脳内物質の低下
排卵後、卵胞ホルモンの分泌が減ることにより、セロトニン (喜びを感じる脳内物質)が急激に低下し、ネガティブな気持ちを引き起こすと考えられています。

③ ビタミンやミネラルの欠乏
PMSの人は、ビタミン・ミネラルの微量栄養素の欠乏状態になります。


そんな不快症状から脱したい!という人に最適な「穂のしずく

生理やPMSの症状から脱したい!という人にオススメなのが、植物プラセンタ「穂のしずく」です。
穂のしずくの特徴は以下のようなものです。

・植物性プラセンタで安心
・ビタミンCやEが豊富で美白効果
・レッドクローバーでPMSも解消

気づきましたか?原因の③であるビタミンを補ってくれるので、PMSの改善に役立つのがよくわかりますよね。
さらに、女性ホルモンを作用するレッドクローバーやザクロエキスも配合されている優れもの。何といっても植物性プラセンタというのも特筆すべき点ではないでしょうか。


20_1


穂のしずくに配合されている植物プラセンタって?

プラセンタには動物プラセンタ・植物プラセンタ・海洋性プラセンタ・・・などの種類があります。この中の”植物プラセンタ”が穂のしずくで使用されているのですが、植物プラセンタは植物の「胎座」と呼ばれる部分から抽出したもので、動物でいう「胎盤」の部分にあたります。

植物から採取されるプラセンタは、美白・美肌に特化した働きを持っているとのこと。主に摂取される植物は、アロエやクロレラ、メロン、バラ、ライ麦などがありますが、穂のしずくの場合はドイツ北部で有機栽培されたライ麦となります。

植物プラセンタのスゴいところは、体内に入れようが肌に触れようが、副作用がほとんど心配されることがないという部分です。
肌の内側でメラニン生成を抑えて美白効果を発揮してくれますので、穂のしずくによって、「美白」・「美容」・「PMS改善」の3役をやってくれるというのは驚きですね。

穂のしずくのプラセンタは、プラセンタ(人、牛、豚)を半世紀以上研究しているドイツベルリン大学のリームシュナイダー博士が次世代プラセンタとして開発したものとなりますので、より安全性に信頼を置けることでしょう。エキスの抽出はドイツで行い、カプセル詰めは日本で行われていますが、こだわりは「カプセルまでも植物性」というところにもあります。


さいごに

生理やPMSを改善するためのサプリメントはたくさん販売されています。いろいろ試して、この穂のしずくを試してみたいと思ったとしても、最初は「大丈夫かな」と思うのは当然ですね。

自分にとって合う・合わないはもちろんありますから、まずは穂のしずくのお試しセットで様子を見てもいいと思いますよ♪






(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)