好きだ・・・好きだと、追われている時には、相手の価値にあまり気がつかなくて、目の前から去ってしまった後にすごく後悔して、存在の大きさや相手の価値に気がつくことはありませんか?

また、追いかけられれば逃げたくなって、逃げられてしまえば追いかけたくなる・・・人には、なぜかこのような不思議な心理があります。しかし、これをうまく利用すれば、彼のハートをつかめるかもしれませんよ!


こんな経験ありませんか?彼の方があなたの事を好きという気持ちが強い場合は、あなたよりもマメに電話してきたり、メールを送ってきたりします。しかし、忙しい時に電話がかかってきたら、用事を優先したりして、電話に出なかったり、手短に話して切ってしまいますよね?

これは、いつも彼の方から電話もメールもくれるし、優しくしてくれるので、多少そっけなくしたとしても、私の事を好きでいてくれるし、彼が離れる事はないと、思い込んでしまっているからなのです。

しかし、あまりにも度が過ぎると、彼の方がだんだんと嫌気がさしてきて、電話やメールの回数も減ってきてしまった・・・と、いう経験はありませんか?

 

◆ 追いかけられている立場が逆転する

彼の態度が変わり始めると、あなたはだんだんと不安になってしまい、この時点ではじめて、慌ててしまいます。

あんなにマメに連絡もくれて、優しかったのに、彼の態度がそっけなく変わり、電話にも出てくれなくなり、メールの返信もかなり時間が空いてきたりして、いつのまにか彼の事ばかり気になってしまう自分に気がつきます。

しかし、よく考えてみてください!完全に立場が逆転してしまっていませんか?最初は、彼も今のあなたと同じような気持ちだったはずなのです。

 

◆ 「逃がした魚は大きい」と後悔する

彼の方があなたの事を、大好きで追いかけていたはずなのに、今ではあなたの方が必死で追いかけてしまっています。もしもタイミングを間違ってしまえば、すでに新しい彼女や好きな女の子ができている可能性だってあるかもしれません。

逃がしてしまってから、初めて相手の価値に気がついたのか?逃がした魚は大きいと・・・後悔してしまっています。しかし、実は相手の価値に気がついた・・・と、いう訳ではないのです!

彼の気持ちが離れて行きそうになったり、逃げて行きそうな状況になった時、人は無意識に「損をする」と、感じてしまうのです。この「損をする」という気持ちが、彼を追いかけようとしたり、急に好きになったような気がしたりというような感覚に、気持ちを転換させています。

 

◆ 彼を振り向かせるためのポイント!

この心理をうまく利用することで、気になる彼を振り向かせる事ができるかもしれません!彼に「私を逃すと損をするよ」と、思わせることができれば、彼の心をつかむ可能性が高くなります。

これは、相手が逃げ出したとたんに「損をしたくない」というリスク意識が高まる為に、起こる心の変化なので、「こうした方が得をするよ」と、感じるよりも、ずっと気持ちが盛り上がりますし、いろんな事をがんばって行動を起こそうとしてくれるのです。

最初はマメに、アプローチしていると、彼は自分の事を好きでいてくれると、安心してしまいます。しかし、急に連絡が途絶えたり、好きって言われなくなったりすることで、彼の心には、変化が起こります。

「アレ?俺のこと好きだったはずじゃないのかな?」と、思わせる事ができたら、チャンスですよね・・・。

 

◆ やり過ぎには注意をしましょう!

しかし、あきらかに駆け引きが見え見えになってしまったり、やり過ぎてしまえば、逆に嫌われてしまうかもしれないので、無理は禁物です。

アプローチのコツは、しつこくはないけれど・・・でも、こまめに気にかけている感じがベストなので、メールや電話の内容もあまり重たくなりすぎないように、ちょっとした日々のできごとやおはようやおやすみなどのメールにハートマークをつけてさりげなくアピールするとか、ひとことでいいので、優しさあふれるメールを送りましょう。

そして、できれば同じ時間に送るようにすると、印象に残りますし、メールを無意識に待つようになります。また、必ず返事を求めるような内容は避けた方が良い!相手に負担になりませんし、知らず知らずのうちにメールを待ってしまう・・・という感じになるのです。

アプローチは、さりげなく印象的に・・・という感じでしょうか?

 

いかかでしたか?男性も女性も、追いかけられれば逃げるし、逃げれば追いかける・・・とても、やっかいで不思議です。でも、こんな小さなかけひきこそが、恋愛の醍醐味でもありますよね?

どうかこの複雑な心理状態を、うまく利用して気になる彼にアプローチしてみてくださいね。

lgf01a201308311200

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)