職場で、周りの自分に対する言動から「あれ? みんなの態度がおかしい。もしかして嫌われている?」と感じたことはありませんか?
少し繊細な方だと、「自分が何かしてしまったのか」と不安になってしまいますよね。
そんな不安を抱えたままだと、気持ちよく仕事ができません。
そこで、ここでは周囲の言動がおかしく感じて「嫌われているかも」と不安になった時の対処法を3つご紹介します。

[対処法1]目の前の作業をいつもよりワンランク上に仕上げる

もし、周りの言動で「みんなの様子がおかしい」「自分に冷たい」「いつもよりトゲトゲしている」と感じたら、今自分が手掛けている目の前の作業を、いつもよりワンランク上に仕上げるよう心掛けてみましょう。
そうすると、周りの言動が気にならなくなってきます。

何故、気にならなくなるのでしょうか?
それは、いつもより作業をワンランク上に仕上げようとすることによって、作業に集中せざるを得なくなり、周りの言動を気にしている場合ではなくなるからです。
また、いつもよりワンランク上を目指そうとすると、色々作業に工夫をする必要があります。そうすると、それらを考えながら作業を進めるのが楽しくなります。作業を楽しんでいるあなたは、いい意味での自己満足を得るので、「嫌われているのか」とか「自分が何かしてしまったからか」など、周りからの評価はどうでも良くなってくるのです。

周りの言動が気になった時は、自分の目の前の作業をいつもよりワンランク上に仕上げるよう心掛けてみましょう。
それにより、周りの言動を気にしなくなり、更にいつもより良い仕事ができます。

[対処法2]笑顔で挨拶する・話す

周りの言動で「嫌われているかも」と感じるときは、あえて笑顔で挨拶をするよう心がけましょう。
更に、何か話す必要のある時も笑顔で話しましょう。
そうすると、周りの言動が和らぎます。

なぜ和らぐのでしょうか?
「お疲れ様です」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「承知しました」「お願いいたします」など、普段職場で使っている何気ない言葉を発するとき、表情を笑顔にすることにより自然に心がこもります。そうすると、挨拶された相手もそれを見ている周りも気持ちよく感じて心が和むのです。

周りの言動がおかしいと感じるとき理由は色々考えられますよね。ここでは主に3つあげてみます。

1つ目は、本当に、あなたの言動で周りが気分を害してしいた。
2つ目は、仕事が切羽詰まっていて全体的にピリピリしている。
3つ目は、本当は周りの言動はいつもと同じなのだけど、あなた自身が過敏になっている。

原因が・・・
1つ目だった場合、笑顔できちんと挨拶をしたり話したりするあなたのことを見直す可能性が高くなります。そうすると、不満に思っていたものの、心が和んでいるので周りもあなたに対しての言動を和らげます。
2つ目だった場合、周りの心が和めば空気も和むので、周りの言動がきつく感じなくなります。
3つ目だった場合、笑顔の挨拶や会話に気を悪くする人はそうはいません。周りは普通に挨拶や話を返すので、過敏になっていた心が落ち着きます。

もし周りの言動で「嫌われているかも」と感じたら、笑顔で挨拶や話をしましょう。
そうすることにより、相手の言動が和らぐことがあります。

[対処法3]「自分のせいではない」と意識づけする

周りの言動で「自分何かしたかな?」と不安になったときは、「自分のせいではない」と意識づけましょう。
そのために、「自分のせいではない」の意味を下記の意味に捉えます。

まず様々な人が同じ職場に集まって仕事をすると、誰かの仕事に対する姿勢や言動が気に入らないという現象は、普通に起こるものです。それは、育ちも性格も理念も違う人間同士なので当たり前であるといえます。
周りの人があなたの言動に気分を害したのは、あくまで「周りにとっては」あなたが何かしたことになりますが、実際にはあなたは何もしていませんし悪くありません。
つまり、周りがあなたの言動であなたに対する言動を変えるのは、あくまで周りの人の問題でありあなたのせいではないのです。
周り側の問題をあなたがどうこうしようとしても仕方がありません。ですから気にする必要はありません。

このように、相手の言動がおかしいのは「自分のせいではない」と認識して、その意味を上記のように捉えると、自分が何かしてしまったかという不安もなくなります。

なぜ不安がなくなるのでしょうか?
自分のせいで自分が嫌われるとなるとどうにかしたくなりますが、自分のせいではなく周り側の問題とすれば、もうあなたにはどうすることもできないので諦めがつきます。諦めがつけば、不安でいる必要がなくなってくるからです。

周りの言動で「自分何かしたかな?」と不安になったときは、「自分のせいではない」と意識づけましょう。
そうすることにより、不安は解消されていきます。

[おまけアドバイス]

周りの言動で「嫌われているかも」と気になるのは「嫌われたくない」という欲求が働いています。この欲求は、人として当たり前のものです。
しかし、そもそも職場で嫌われたとしても仕事さえきちんとしていれば問題ありません。
元々、職場は友人を作る場ではなく仕事をする場です。「嫌われたくない」という欲求は「お金がほしい」という欲求に擦り替えて、生きるためにいい仕事をするように意識を持っていくほうが、職場の人間関係に悩むよりも懸命といえます。
ただ、仕事はチームワークや仲間意識も大切ですよね。
もし、周りから何か指摘を受けて心当たりがあれば、そこは潔く非を認めて改善することも必要です。

いかがでしたか?
長く職場で生活していれば、周りの自分に対する言動から「あれ? みんなの態度がおかしい。もしかして嫌われている?」と感じる場面もあるかと思います。
人によっては、そんな場面になっても流せる人は流せますし、気にしない人は気にしません。
しかし、繊細な方にとっては心にモヤモヤを作ってしまう出来事ですよね。
そんな時は、この『会社で「嫌われているかも」と不安になった時の3つの対処法』を是非お試しください。
みなさんが、心の不安に対処できて明るい職場生活を送れますよう祈っております。



9ba4a7ea0d4e11b2e03a1e0a8ff78d96_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)