結婚…その2文字が出た時、結婚にあこがれている女性なら誰もが夢心地になり、舞い上がってしまうことでしょう。でもちょっと待ってください。その結婚、本当に大丈夫なのでしょうか?

恋は盲目と言って、気づかないうちに結婚したらやばい男のサインを見逃している可能性もあります。結婚を軽く考えていると、地獄のような生活をおくるはめになりかねません。

相手の男性が、結婚に向いているかどうかを確認してから結婚するようにしてくださいね!


☆優しいだけじゃダメ!頼れるところはあるのかな?

結婚したら二人で家庭を築くという大仕事が待っています。
けれど、女性には妊娠出産という作業が待っていますので、どうしても男性を頼らなければならない場面というものが登場することでしょう。

また、相手の親族と揉めたとき、こちらからはなかなか戦いにくいこともあります。
そんな時、きちんと守ってくれるでしょうか?

優しい男ってとても魅力的なんですが、優しいだけの男はNG物件です。その時に強いほうにつく日和見男もいますし、ただ意気地がないだけの男もいます。
自分の意見をはっきり持ち、きちんと発言することもできる頼りになる男を選びましょう。


☆家族関係はどんな感じ?

結婚は本人同士でするものなんだから家族は関係ない!なんて思ってませんか?実は家族って関係大ありなんです。だってそうでしょう?彼の人格を形成したのは彼の家族なんですから。生まれてから今までの間、ずっと家族の影響を受けながら生きてきた人なんですから、彼との家族関係を把握しておくのはとても大切です。

例えば、母親が息子離れしていなかった場合は嫁姑戦争が勃発することもありますし、彼自身も、誰かにやってもらって当然と考える可能性もあります。彼の両親の夫婦関係がおかしいと思っても、彼にはそれが普通かもしれません。

影響してくるのは彼の人格だけでなく、彼のライフプラン、ひいては彼と結婚する自分のライフプランにかかわってくる可能性だってありますよね。彼が母子家庭であればいずれは同居…ということもありますし、結婚していなかったり子供がいなかったりする姉妹がいれば、妊娠出産に文句を言われるというケースもあります。

まだ長男信仰のある家庭は多く存在していますので、彼がひとりっ子だった場合はいずれは家を継いでほしい、自分たちの老後を見てほしいといった、彼両親からの希望も出てくる可能性も。自分が納得できれば全く問題ないのですが、困るのは後出しされる可能性があること。

結婚前はそんなことを一言も言ってなかったのに、結婚したら手のひら返したように悪条件を平気で伝えてくる男もいるのです。
彼の背後にあるものもしっかりと見据えて最悪ここまでなら許してもいいかな、程度の心構えをもつか、十分に話し合って納得してから結婚話を進める必要がありますね。


☆ライフプランの話し合いができる?

当然ですが、彼とライフプランを話し合うことができるかどうかはかなり重要な項目です。結婚生活は意見のすり合わせの連続。その都度話し合わなければいけません。しかし、話し合いが苦手な人や自分の思い通りにいかないと怒鳴る人などとは、上手にすり合わせることができないでしょう。

お互いの意見を尊重し、お互いが暮らしやすくする努力ができる人でないと結婚生活は厳しいかもしれませんね。当然、ここに挙げた例は、女性である私たちにも当てはまります。結婚生活とは男性だけの努力で成り立つものではなく、男女一緒に築き上げていくものですので、自分自身を振り返ることも大切ですよ。


お互いがお互いのことを思い、より良い結婚生活を送ろうと思うことができた時、最高のカップルとなれるのではないでしょうか?





結婚式

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)