大人になれば、若い頃のようにお付き合いを始めるときに「お付き合いをしましょう」という言葉がないまま始まるスタートが多いです。自然に思いをつながって、時間をかけることもなく体も重なり合う、それが大人の付き合いだ!という人も多いのではないでしょうか?

ですが、いつの時代も女子はちゃんと言葉にしてくれることだけを信じ安心する生き物なので、体の関係だけを持ち彼が一体何を考えてるかわからないという現状に頭悩ませる女子も多いのです。

そういう思いを秘めている女子の言葉には、「どうせ彼氏じゃないし」という言葉がつきまとうように思います。

関係性をはっきりさせないまま、ダラダラとお付き合いを進めていくことに対して不安を感じるのであれば、思い切って彼の真意を聞くことも重要ですよね。ですが彼の真意を聞くとなると、自分が思ってもない言葉を言われるのではないか?という恐怖から聞くに聞けないという女子が多いのです。

今回は、男女のなかなか進まない恋愛 に対して上手な終止符の打ち方というお話をしていきたいと思います。ストレートに彼の心の状況を聞くことも大事かもしれませんが、はっきりさせることで余計に悲しい思いをするかもしれないと感じるのであれば、効果的な方法をお話ししていきたいと思います。

白黒付けたいのならやきもちを焼かせる方法をとってみることも大事ということです。

大人になれば、会う時間というのは限られてきてしまいますし、そして学生の頃のように遅い時間というわけにはいかなくなります。なのでいつもこの曜日は彼といっしょにいるというようにほぼ決まってくるのです。

ここがポイント!いつもなら会えていた曜日や時間に、合わないという方法とってみることです。ですがただ単に用事があるからとかこの日は友達と遊ぶからというような理由なら、きっと相手の男子も「いつもは空いていた曜日や時間なんだから空けておくのが普通じゃないの?」というようにマイナスポイントにとられてしまうかもしれないので、会えない理由はちゃんと考えていかなければなりません。


彼がマイナスポイントに取らない理由となると、すごく幅が狭くなってきてしまうのですが、効果的な理由は同窓会です。

同窓会がオッケーならば、男女混合の飲み会や職場の付き合いという理由でもありなのではないか?と思う女子も多いかもしれませんが、この3つは全然異なってくるのです。男女混合の飲み会に行くというのであれば、男子からするとただのしいの軽い女で付き合わなくてよかったとか俺がいるのに出会いの場を探しに行っているというように自分の首を絞めているという状況になりかねないのです。

そして、職場の飲み会となると、男子からすると人生に重きを置いてのお仕事なので、仕事の付き合いだから仕方がないというふうにあっさり取り返してくれるかもしれないのです。やきもちを焼かせたいのであれば、職場の飲み会というような半強制的に顔出さなければならない状況はやめておきましょう。

女子と違い、仕事に対して男子のほうが理解があるという事実は否めないからです。
したがって、同窓会という非日常的ではないイベントに対して、彼の真意を聞く効果的な方法が発揮されるのです。

同窓会というと、絶対に顔出さなければならない事でもないし、反対に顔を出してみたいという気持ちに強く駆られる状況でもあります。同窓会を彼の気持ちを確認するために使うというのは、少し稀な話かもしれませんが、この方法が1番彼の心揺さぶりあなたの思いをどう確認できる効率の良い方法なのです。





恋人12

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)