仕事に忙しくって、趣味が充実しすぎていて、胸がときめく恋愛をしていなくても時間の過ごし方はたくさんあります。時間を忘れて夢中になれることがあるのは何よりですから、下手に恋愛に悩んでいる時よりも生き生きとしている女子も多いはずです。

それでも恋愛をしていないと、周りがうるさいのがアラサー独女です。今は恋愛をしていなくとも充実しているはずが、周りからは非リアに見えてしまうのでしょう。結婚適齢期でもありますから、勝手に恋愛の土俵に上げられてしまうことがあります。ありがた迷惑とも余計なお世話とも、何とも複雑な心境にもなります。

◆女子の活躍する場所が増え、自分を活かす機会も増えた

なんだかんだ男女平等、女性活躍なんて言いながらも、女子の幸せは結婚だと思っている人は少なくありません。年配の人たちはもちろん、私たちの世代の中でも、結婚して家庭を持って暮らすことが当たり前のように感じている人も少なくないでしょう。年齢を重ね次第に順調に仕事と折り合いをつけて結婚している女子も増えてきますし、なんだか結婚と縁遠い自分が異常なのではと思ってしまうこともあります。

それでも恋愛をしていなくとも、活躍する場所が今時たくさんあります。仕事でも男性と肩を並べてバリバリ働く女子もいれば、趣味が生計を立てられるようになるほどに充実している女子もいます。多様化、ダイバシティなんて言葉を最近よく聞きますが、周りがとやかく言わなくとも自らの手腕を活かして動いている女子はたくさんいるのではないでしょうか。

◆本当は全てを手に入れることができる今時の女子

ただし、1つのことを徹底してやるのも良いことですが、何でも器用にできるのが女子の特性でもあります。欲しいものは全て手に入れたくなるのも女子ですから、その自分のうちにある貪欲さを活かしていきたいものです。自分の人生に遠慮はいりませんし、やらない後悔よりはやった後悔と考えたとしても、下手に責任を取らされないぐらいにはまだまだ女子に甘い時代でもあります。

何かを始める前に自分の年齢や人生設計を考えて諦めてしまうのでは、何よりももったいないのではないでしょうか。生き生きと自分を活かして暮らしている人は男女問わず、魅力的に映ります。平凡な毎日をただ暮らすよりも、自分らしく生きていくというのが何よりも大切な気がします。

◆アラサー独女は恋愛をしていなければ充実しないのか?

恋愛から縁遠くなっていたとしても、正直言って何も問題はないと思います。下手に周囲に焦らされるよりも、今の自分にとって何が大切を考えるべきではないでしょうか。ただし、これからの自分が後悔しないような選択はすべきですよね。たとえば今は結婚したくなかったとしても、したい時にすぐにできるものではありませんから、何らかの戦略が必要なはずです。

恋愛をしていないからといって毎日が充実していないと言えてしまうのでは、何だか貧しい価値観だと思ってしまいますよね。何事にも全力で取り組むぐらいが幸せなのではないでしょうか。器用に取り組めなかったとしても、自分なりに生きていくことが大切だと思うのです。


365日毎日パーティー開催♪【Rooters】

girl-1280690_640
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)