付き合いたてほやほやのカップルだと、彼は彼女の言う事を何でも聞いてくれたりもしますが、お付き合いが長くなると「本当に、わがままだなぁ」なんて思われちゃいそう…
だけど、女子は彼に甘えたい生き物!少し位のわがままは大目に見てね?

今回は、日々のお願いを、彼に聞いてもらうための「お願いフレーズ」をご紹介していきたいと思います。

【男子も胸キュン!思わず言う事を聞いちゃうかも!フレーズ】

♦連絡不精な彼に、頻繁に連絡して欲しい時に使う!お願いフレーズ
「会えない時とか、寂しいなぁって時、連絡欲しいかも」

シンプルイズベスト!!連絡をくれない事に対して不満をぶつけるのではなく、素直に「ただ、連絡が欲しい」とだけ伝えましょう。
一通のメールさえ送る時間がないの?!と思ってしまう女子が多いですが、出来ないにしてもしたくないにしても彼自身から連絡してくれないのなら、仕方のない事なのです。
ならば、連絡をしたくなるような女の子になることが、一番の近道なのです。
だけど、何も言わないという結論は、我慢になってしまうので、そこは素直に「連絡が欲しい」と言った方が賢明だと思います。
そして、連絡を怠らないように頑張ってくれる彼に対しては、「いつも、ありがとね」と感謝の気持ちを表しましょう。
人が人のためにする好意に、当たり前なんて事はないのです。
恋人なのだから連絡を毎日取り合うのは当たり前!と言う概念は、押し付けるべき事ではありません。

♦デートがマンネリ気味になって、インドアデートが多くなった彼に使う!お願いフレーズ
「○○君と一緒にね~花火も行きたいし、海にも行きたいし、色んな所に行ってみたい!」

○○に行きたい、と彼の意見フル無視でお願いするのではなく、大雑把にまずは、「アウトドアデートがしたい」という気持だけ伝えましょう。
そして、デート計画が苦手な彼なら、その次の段階で「今度ね、○○でお祭りがあるんだけど…」と細かく伝えてみましょう。
どこに行っても、何をしても、あなたと一緒だから楽しいのだ!という気持ちも一緒に伝えましょう。
彼自身が、その言葉で「どこか連れて行ってあげたいな…」と感じてもらうのが目的なのですから、この場面でも「友達は彼氏と旅行に行ったんだって~」とか「最近デートって言ってもどこにも連れて行ってくれないじゃん」なんて、愚痴や不満で思いを伝えるのは止めましょう。

♦飲み会にて、女の子のお店に連れていかれる彼に使う!お願いフレーズ
「自分が思っているよりも、○○はカッコいいんだからね!心配だよ~…」

飲み会などでキャバクラやラウンジに行ってしまう彼に対して、「あまり浮足立つなよ!」と思った時のお願いフレーズは、なぜ心配なのか、なぜ行って欲しくないのか、という気持ちを素直に伝えましょう。
そして、自分が好きになった彼なのだから、他の女子が「素敵…」と思ってしまうこともある、と言う不安もちゃんと言葉にすればいいのです。
こういう時に女子が言いがちな言葉は、「何が楽しいの?」「本当に女の子好きなんだね」なんて嫌味のオンパレードですが、その言葉の裏にある「他の女の子を見て欲しくない」という気持だけ言葉にすればいいのです。
嫌味を言われて、「ヤキモチかな?」なんてポジティブMAXの男子なんて、そうそういませんからね。

【些細な事でも、大きな事でも彼に「お願い」を聞いて欲しいのなら】

彼も一人の人間なのですから、自分の為に彼が居るなんて思ってはいけません。
だけど、彼に「こうして欲しい」とか「これが欲しい」でも、お願いをするのなら、ちゃんと素直に思いを伝えましょう。
まどろっこしかったり、何が言いたいの?と思ってしまうような、要らぬ言葉は省くのです。
そして、「ありがとう」と言う感謝の気持ちは、絶対に忘れてはいけません。
「最近、彼がわがままを聞いてくれなくなった…付き合い始めは聞いてくれたのに…」と思う前に、自分自身感謝の気持ちを伝え忘れているのかもしれません。
人に対しての変化は敏感に感じる私達ですが、自分自身の変化は、少し鈍感になってしまうのが厄介です。
相手に変わって欲しいと願うのなら、まずは自分からという言葉は、真理であって当たり前のお話です。
そして、女子の嫌味や愚痴を武器に使うのは、賢いやり方ではないという事に、女子の皆さんは早く気づいてほしいと思います。

女子自身も付き合いたての時は、彼に可愛さもプラスさせて言っていた「お願いフレーズ」も、時間と共に可愛さがなくなって「してもらうのが当たり前」という感覚が染みついてしまうのでしょう。
そうなってしまうと、彼も「なんで、彼女のわがままばかり聞かないといけないの?」なんて思われてしまいます。
してもらうのが当たり前ではなくて、してもらうことにちゃんと、彼の優しさを感じ感謝の気持ちを伝えることが、気持ちを継続させる秘訣なのでしょうね。



d0f2b175cb5bd3ae1723b7f2659dc752_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)