パンツが何枚もあっても邪魔なだけ。
メンズなら、なおさらそう思うのではないでしょうか。
一着で着回しがいくらでもできるパンツも持つようにしたら、楽だと思いませんか?

◆着まわし力抜群のメンズパンツ3選

・セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ
ストレートデニムは定番中の定番です。どんなトップスにも合わせやすいので、1本は持っておきましょう。

※コーディネートはどうする?
Tシャツとジャケットに合わせることで、大人っぽいコーディネートの完成です。
・ストレッチスリムフィットテーパードジーンズ
ストレッチスリムフィットテーパードジーンズは、レギンスのように楽にはけるうえに、シルエットもかっこよく見せてくれます。どんなシーンでも大活躍してくれるでしょう。

※コーディネートはどうする?
デニムシャツを合わせて、デニムオンデニムで行きましょう。さわやかでかっこよく写ります。

・スリムフィットノータックチノ
ストレッチがきいているので動きやすいです。男子はよく動きますからね。

※コーディネートはどうする?
明るめのプリントシャツと合わせることでカジュアルにすることができます。

◆コーデも最初は難しい

ファッションやコーデを考えるのって、最初はとっても難しいんですよね。オシャレさんであればいいのですが、生まれたてのオシャレさんってそうそういません。ですから練習が必要なんですよ。スポーツだってなんだって、練習が必要ですよね。

「オシャレはセンスがないと無理」なんて誰が言うのでしょうか?
いいえ。センスがある・なしはあることは確かですが、それでも、センスは「磨けば光る」ものなのです。オシャレな人はもともとオシャレではありません。一生懸命勉強し、練習して、ファッションセンスを磨いています。

・学ぶ
メンズファッションの基本というのは、本になっていることも多いものですから、まずはファッション雑誌を読んで学びましょう。「もったいないな・・・」って思うのであれば、学校の図書館とかに置いてある本をもらえばいいんじゃないでしょうか?また、カラーの組み合わせなどを勉強するといいですよ。
「古くさいファッションになりそう」と考える必要はなし。時代は回ります。結局、昔に流行っていたものが、何十年もたって、また流行り出すわけですからね。

・練習
予定の入っていない土曜日などは、何度も練習して着まわしてみてください。暇さえあれば、服を合わせてみましょう。パンツと服をいくつか出して、いくつかの組み合わせを見ます。「これとこれは合うな」「ダサいな」っていうことが、何度もやることによってわかるようになるのです。
ちなみに、着古した服は着ないようにしてくださいね。体に馴染んだ服と、着古した服はまったく違っています。古着がいいというのは、きちんと管理された古着のことです。ただたんに放置された古い服というのは、汚い残念な服にしかなりませんからね。
また、買い物をするときは、「必要なものだけ」を買いましょう。たとえばパーカーが好きだからといってパーカーを何着も衝動買いしてしまうのはおバカさんがやることです。それに合わせる服がたくさんあるなら良いですが、そうでないなら先に必要なものを揃えるようにしましょうね。10着パーカーがあっても、持っているインナーと相性が良いパーカーがない・・・なんてなったら、残りのパーカーはどうなりますか?
ちょっと考えればわかりますよね。

+女の子ウケがいい!モテ服「iWears(アイウェアーズ)」

e26ab7b25daf2ae7d52ecc9e8a1ffa07_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)