男女の恋というのは、いつまで経っても正解が出なくてもどかしいもの。
「好きな男性の気持ちを知りたい……」そう思って、恋の教科書がわりに『男子が好きな子に見せる脈アリ行動』などをぬかりなくチェック。

やったー! 全部あてはまっている♡
間違いなく彼はわたしのこと好きだ。でもなんでデートに誘ってくれないんだろう……。あ、そっか。照れているんだ♡ よし。本来は男子の方からデートに誘ってほしいけど、ここは関係を深めるためにしょうがない……わたしからデートに誘うか。

「○○さん、今度飲みにいきましょうよ♡」
「そうですね。機会があれば、皆で飲みに行きましょう」

ええええええ!!! こんなことってあり???
絶対に私のこと好きだと思ったのに〜(泣)

こういう目にあった女性は少なくないはず。男子が見せる脈あり行動は、意外にただの勘違いだったり、だれにでも“優しい人”だったり、する場合も。
今回は、100%脈アリだと思っていたのに、実は違った男子の行動をご紹介します。一人で盛り上がって、一人で突き落とされる、なんてことがないようにしっかりと吟味していきましょう。

◆見てくる

『男子が女子にみせる脈アリ行動』などで、絶対といっていいほど出てくるのが、「彼があなたを見てくる」というもの。確かに男女問わずに好きな人というのは、見てしまいます。でも見てくる=“好き”だと解釈して、自信満々になるのは尚早。いつもあなたが見ているから“視線を感じて”彼も見てくる、という場合も意外に多いものです。え……でも彼の方から見てくることも……と思うこともありますが、いつもあなたが見てきているから“また俺のこと見ているかな”というチェックの感覚で見ていることも。裏のそのまた裏……という感じで、裏を返せばきりがない話しですが、男性によっては純粋に「なんで見ているんだろう???」と見つめ返してきていたり、なかには「あの子、俺に惚れているんだ」なんていう上から目線感覚で見て、あなたの反応を楽しんでいる人もいるもの。見てくるだけで、“好き”と思わずに、それ以外での自分への対応などを見て、好意を判断していきましょう。

◆「風邪だいじょうぶですか?」

ちょっと体調が悪くてマスクをしているとき、風邪で仕事を数日休んだあと。ふと通りすがりに「風邪だいじょうぶですか?」なんて優しい言葉をかけられると「心配してくれている!私のこと好きなのかも♡」と一気にテンションUP。体調を心配してくれること、休んだことを知っていてくれること、声をかけてくれること。すべてが特別扱いされているようで嬉しいことですが、男性によってはただの親切心や社交辞令で言っているだけのことも。また女子の憧れになりやすい先輩は、これらのことを誰にでも言うことがあります。だからこそ人気を集める要因に。「憧れの先輩に心配されちゃった♡」と舞い上がりそうになりますが、そういう人から言われた場合は、「みんなに言っているのかも……」と冷静な目で判断しましょう。

◆好き避け……じゃなくて本当に避けているのかも

男子が好きな女子に見せる行動の1つとして出てくるのが“好き避け”。いわいる好きだけど、恥ずかしくてわざと避けたり、冷たくしたり、目を合わせなかったりするもの。シャイな男性に多いとされ、一見すると嫌われているのかな……と思いますが、実際はその反対で大好きすぎて避けてしまうという、なんとも胸キュンなもの。しかし実際のところは、好き避けと、本当に嫌いor苦手で避けている場合の区別はつきにくいもの。『よく見てくるけれど、いざ話しかけるとつれない……』“好き避け”と思ってしまうこの行動も、実際にはあなたが見ていることで「あぁ〜また見てきているよ。俺、彼女いるのに……」と、あなたが見てきていることを彼もチェック、それを見つめられていると勘違い。あなたが話しかけにいくと「うわ。声かけられちゃった。好きになられても困るよ」と冷たく返している、という場合も少なくはありません。見てくるけれど、向こうからは話しかけてもこない、いざ話しかけてもつれない……という場合は要注意です。

男子の脈あり行動と脈なし行動は、いわば紙一重。彼が自分に対してどんな態度か、どんな言葉をかけてくれるか、どんな人かをしっかり見極めて、彼の恋心を冷静に分析しましょう。



ikebukuro-fukurou120140921152438-thumb-1000xauto-17797
 
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)