楽しみにしていた意中の男性との念願のデート。
ファッションもメイクもばっちり決めて、午後7時からデートはスタート♪

「まずはお互いを知るためにお食事でも……」

その言葉通りに、雰囲気のいいレストランで大人のディナー。
でも、あれれれれ。彼の食事マナーが最低……。

どんなに爽やかな笑顔で、カッコいいスーツと上質な靴を履いていても、食事のマナーがなっていなければ、一気に気持ちはダウンします。
今回は、こんな男性お断り!デート中にドン引きした彼の食事マナーをご紹介します。

◆クチャクチャ音を立てて食べる

食べているときに口を開けたまま咀嚼して「クチャクチャ」と音を鳴らす人。居酒屋などの騒がしいところなどならまだしも、高級なレストランなどではその咀嚼音は耳に響きます。会話中に「クチャクチャ」という音が聞こえてきたり、ふと彼の顔をみたら開けたまま咀嚼する口の中の様子が見えたり……。会話にも集中できないし、食欲も低下。このような食事マナーは注意しづらく、生理的にその男性が苦手になってしまう女子が多数なので、このデートが最後になる場合がほとんど。

◆爪楊枝を使う

食事も終わって、デザートを待つ間のほっと一息。「食事マナーもきちんとしているし、会話も楽しかったし、いい人だったな……♡」なんて思っていたら、彼が手を伸ばしてつかんだ物は爪楊枝。そのまま「鳥の唐揚げ、美味しかったね」なんて言いながら、歯に詰まったものをとる。女子にしてみれば 「なんで目の前でやるの? お手洗いでやってよ」と失礼に感じるもの。どんなに相手の男性が素敵でも、これをやられてしまった瞬間に魅力は半減します。

◆好き嫌いが多い

料理を注文するときに「わたしコレが食べたいなぁ♪」と言っても、「俺、それダメなんだよね……」と小声でモソモソ。「じゃぁコレは?」と聞いても「う〜ん……」と微妙な反応。結局、彼がチョイスしたものを注文したけれど、さらにその料理に入っているブロッコリーをお皿の端によけたり、千切りになっている人参を必死につまんでよけたり。まるで小さな子どものような好き嫌いに女子もドン引き。「こんなに好き嫌いが多いなんて甘やかされて育ったのかな……もしかしてマザコン!?」など女子の頭にはさまざまな考えが浮かびます。

◆タバコを吸う

禁煙派の女子が多い反面で、喫煙派の男子は多いもの。とくに自分勝手な男子はお店を選ぶ際にも「煙草が吸えるところ」を第一基準にして考えます。そんな男子は周囲への配慮も欠けていることがほとんど。女子が食事中だろうが自分が食べ終わればタバコをプカプカ〜。タバコの匂いと煙が漂ってきて、相手の食事の味がまずくなることなんておかまいなし。そんな男子は付き合ったあともなにかと自分勝手な行動をします。タバコを吸っていても食事の席はきちんと禁煙席を選択する男子、などきちんと配慮ができる人を恋人にするようにしましょう。

食べ物に匂いを嗅ぐ

美味しそうな料理が運ばれてきて香ばしい匂いが漂ってくると、女子でもついつい「いい匂い〜♡」と嗅いでしまいますよね。でも無意識にこれがクセになっている男子は多いもの。なにかを確認するように、料理が運ばれてくる度にお皿に顔を近づけて「クンクン」と匂いを嗅ぐ。食べる料理を箸で口に運ぶ前に、鼻の前に持っていって「クンクン」嗅ぐ。だれに迷惑をかけているわけではありませんが、なんだかみっともないと思ってしまうその行動。“毒を察知しているのかな……”、“前世は犬でそのクセが抜けないのかな……”など、女子は不安でいっぱいになってしまいます。

どんなに魅力的でも食事のマナーがなっていなければ、“下品な人”というイメージになってしまいます。また食事のマナーはその人の性格や常識も映し出すものです。「楽しいな」「居心地がいいな」と思える食事ができる人と、いい関係を結ぶようにしましょう♪

 

19e69394dd6c308bd500587b45003f03_s 
 
  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)