草食系の男子が増え、肉食系の女子が増え、男はこういうものだとか、女はこういうものだという隔たりはなくなってきたように感じます。女の子が、大昔のように言いたいことも隠し、自分の思いを言うなんてもってのほか!という時代は終わり、思ったことを口にするある意味そういった部分では男女平等が進んでいますよね。今回は、男子とひとくくりによっても、いろいろなタイプがいるので、女の子に強く言うことができない気が小さい男子が女の子に臨む ささいな気持ちとは?というお話をしていきたいと思います。


【気が小さい男子の特徴とは?】

気が小さい男子の特徴とは、何かにつけおどおどしている。自分の思いをストレートに表現することができない。学生時代からそういった癖が体 に染みついている。という人が多く、周りからは女の子みたい!と言われることが多いのではないでしょうか。男子で、気が小さいとなると=女子っぽい!というのは少し失礼な言い方かもしれませんが、やはり男子というと女の子を守ってあげる役割を果たす なければならないのです。やはり恋愛は、無い物ねだりを求めるため、自分自身気が小さいと感じてる男子ならなおさら、気の強い自己主張のはっきりしてる女子を好むのは当然です。ですが気が小さいといっても男は男、女の子にはこんなふうに思ってほしいという気持ちはちゃんと持っているのです。

映画のように、女の子のすべてを自分自身で守り抜くというような男にはなれないかもしれない。だけどやはり男という本能 は備わっているので、好きな女の人は守りたいとものが男の子なのです。ですがやはり、気が小さいという部分が前面に出ている男子では、女の子も守ってもらうことに違和感を感じてしまう場合がありますよね。もしも自分の彼が、気が小さい、少しおどおどした彼ならば、日ごろから、男の子なんだからというような扱いはしていないはずです。そのため、そういった彼とお付き合いしてる女の子は、どんどん男の子よりも強くなり、守ってもらうことに不器用になっていてしまうのです。男子からすると、守られ下手になってしまう女の子いるのは少し心苦しいものがありますよね。


【気の小さい男子を、男らしくさせるためには?】

やはり男子が、自分の事を男の子だ!と意識する瞬間は、相手に頼られた時が多いと思います。もしも、彼にもっと男らしくなって欲しいと願うのであれば、「男らしくない」とかそういった自信の喪失につながってしまうような言葉は極力控えて、「○○君は凄いね!」「かっこいいね!」と褒めてあげる事を第一に考えていきましょう。

そうすることで、男子自身も「ほめられる事」に嬉しくなり、そういった部分を自分自身で意識していくのでしょう。全ての事に守られている段階では、男の本能的な部分は養われる事は少なく、しかも結婚となると彼がそのようなナヨナヨタイプだと安心出来るものも出来ませんし、立場は逆転してしまいますよね。そのため、毎日かける言葉で相手の意識を刺激してあげるのです。好きな人に、いつも嬉しい言葉をかけてくれるとなると、そんな男になりたいと願うものですからね。

特に女子は、無意識にでも男子のガラスのようにもろいハートをいとも簡単に折ってしまいがちなので、そこは女子の皆さんも気を付けてあげましょう。以外にもそういった部分では、女子の方が柔軟に出来ているので、「そんなことで?」と感じてしまう小さな事でも、男子は傷ついている可能性はあるという事を、頭の隅にでも置いてほしいと思います。

男子のプライドを上手に守りながら、育てていく!これがいわゆるイイ女なのかもしれませんね。




https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-CON_katawo15092721-thumb-1000xauto-13058

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)