DONです!昨日の夜、突然友達が泣きながら電話してきたのです。DONは焦ってどうしたの?って聞くと、泣きじゃくって答えてくれません。落ち着いてから改めて聞いてみたところ、友達の彼氏が友達に言ったそうです。「本気じゃないから」って。友達曰く付き合っていると思っていたようで、それが悲しくて泣いて電話してきたそうです。友達曰く、付き合って4か月を越えた位だと思っていたみたいで相当ショックだったみたいです。そこで考えたのこのテーマなのです!付き合っているのかどうかよくわからない。でも、怪しいところがいくつかあるけど、まあいいや!と流していると後で泣くことになるかもしれません!オネエ寄りゲイのDONが、そんな付き合うが実はない男子の特徴を少しまとめてみようと思います。

【夜しか会ってくれない】

これは、DONの友達も同じことを言っていたのですが、普通のことだとも思えます。なぜなら、平日は基本的に働いているだろうから。しかし、週末であってもそれが普通らしいのです。おかしくないですか?夜にあるのが普通だなって悲しすぎます!ここで忙しいんだなーって割り切るのも違う気がします。平日だけならまだしも休日まで忙しいってたまにそんな人もいるけど、疑ってもいいと思います。後、DON的にこれは休日の昼間も会わないのは他に女性がいると疑ってもいいと思います!

他に女性がいると思うべきではなくて、自分が都合のいい女なんじゃないかと思ってもいいと思うのです!実は本命がいて自分は都合のいい女と思っても少し疑っても良いと思うのです。


【友達を紹介してくれない】

付き合いたてなら理解しますが、付き合ってからながくなれば彼がどんな人なのか知りたくなってきますよね?それが普通の感覚だと思います。しかし、彼とかかわっているだけでは彼の一面には気づけません!そんな時には友達とかに会って、自分の前とは違った顔を見たいと思うのが普通であり、誰もが望むものだと思います。別の一面にドキッとしたいものですよね...

しかし、変に顔が広まってしまうと面倒だと思ってしまう彼は、友達を紹介しようとはしません。彼女の友人に会うことはあっても、自分の友達に紹介しないのはおかしいですよね?普通なら自分の彼女を見せびらかしたいと思って当然なのです!それが面倒だと思ってしまうのは彼氏というより人として問題ありかもしれません。なので、自分の友達を紹介してもいいかもしれないですね。


【人目に付かないところでデートする】

どうして、人目に付かないところと思ったあなた。これはかなり問題ですよ!人が多くないということは誰と遭遇する危険が少ないってことです。だから、家で会うことが多いって言う人がいませんか?それは、人と会うことを避けているかもしれませんよ。たまには、外で食べようって言って彼を揺さぶってみてはどうでしょう?彼の反応を見てみましょう。すごく嫌がるのであれば何か理由があるかもしれませんよ?

1つ目の特徴と同様に見られたくないからって理由が強いのだと思いますが、デートしていないわけではないと思います。ここが落とし穴なのです。デートしてればそれでいいのでしょうか?だって、デートしてるじゃんっていう方もいますが、どこでも行けるわけではないんですよ。人目の多い所を避けられているってことは、あなたのことが紹介できないってことですよ?それで納得している関係だったり、恋人が芸能人だったりすれば仕方ないと思いますが、もしかしたら、相手は既婚者かもしれないってことですよね?その危険性が少しでもあるのであれば、少し疑ってもいいかもしれないですね。


【形として残るプレゼント】

付き合いが長くなっていくと、写真以外に形ある想い出欲しくなりますよね。DONだってほしくなります。月日が過ぎた分だけ想い出が増えていくのは当然ですよね!何でしょうね。一緒に行った水族館で買ったぬいぐるみでしょうか?それとも、一年に記念に買ったペアリングでしょうか?一緒に付けていることが嬉しかったり絆になったりしますよね?彼氏とはそういったものを持っていますか?

もちろん付き合いが、長くなれば形ではなく旅行をプレゼントするっといったこともできますが、やっぱり形に残るものがあの時の想い出って人にも話すことが出来ますよね?半永久的に残っているものがやっぱり好きみたいです。女性は。でも、当然と言えば当然のことで、愛の証と思えるのでしょう。付き合って2年。ずっと一緒にいた。でも何一つもらってない。いつ会えるかとか決まっていなかったけど一緒に過ごした時間は長かった。でも、形あるプレゼントは一度ももらったことがないって...これは彼にペアリングが欲しいと言ってもいいんじゃないでしょうか?理由によっては、真剣に付き合っていないんだなって思っても良いでしょう。


世の中には、付き合っているように見せているだけ、真剣な付き合いをしていない男子もいるのです。しかし、好きになってしまったから仕方ないと我慢するところではありません。嫌なら嫌って言っていいのです。これからのあなたの未来が良い方向に変わるかもしれないので、この機に付き合い方を考えてみてはどうでしょう?

ikebukuro-fukurou120140921152438-thumb-815xauto-17797

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)