クリスマスまで約一か月!恋人のいない人はクリスマスは誰と過ごすか決めましたか?DONもこのままでは一人ぼっちかもしれないって焦っていますが、今年が初めてじゃないしなって思ってそれもアリかなって思って吹っ切ろうとしています!

でも、わざわざ諦める必要なんてないと思うのです!後一か月あるんですよ?焦っているのはあなただけではありません。恋人のいない人の半数は焦っていると思うのです。女性も男性も!そこで、今からでも間に合うクリスマスまでに恋人を作る方法を紹介したいと思います!
DONは過去にこの方法で恋人が出来ました!その方法はいくつかあるので、自分に出来る範囲でと言わずに出来そうだなと思うことは全部やってみてください!そうすれば、恋人が出来る可能性は高いのですよ!

・数を打つ!今から数人にアタックする!
まさかとは思いますが、自分では何も行動していないのにどうしようどうしようって焦っているわけじゃないですよね?何もしていないのに焦っても仕方ありませんよ!このままでは何も起きません。恋人だってできません。勇気を出して自分からアタックをしてみてください!しかも、一人にするんじゃなく一斉にしてみましょう。それこそ数を打つのです。どれかには当たると思いますよ!

そして、ちゃんと伝えたいのはアタックと言っていますが告白とは言ってません。
出会う機会は自分で作ってほしいのです。最近草食系男子が増えすぎて自分から誘う男子があまりにも少ないのです!なんで、ここは女子が強気に行動したっていいと思うのです。出来そうですか?出来なかったらクリスマス一人かもしれないですよー?いいんですか?友達と過ごすからいいんだって言い訳してもいいんです!クリスマスが終われば年末があるので、そこで1人って嫌だなって実感するだけだと思うのです!

・合コンに行く!
ある意味手っ取り早く出会いがあります。みんな恋人が欲しいと思っている人が集まるところが合コンで自分にあった人が見つかる可能性だってあります!しかも、この時期ってみんなクリスマスを意識しているのか焦っているのか、恋人が欲しいって思う気持ちが強いと思います。

合コンなら参加するだけでいい人がいれば連絡先を聞いて、順調に2人の距離を縮めていくだけなので、数を打つよりある意味簡単だとは思います。少数でやるより合コンじゃなくて、大勢で行う合コンに参加してみるのもいいかもしれないですよ?実はDONは合コンに行ったことがありません。なので、この方法は先輩に伝授されたものなので、信じるか信じないかあなた次第!でも、必ず出会いがあるのでいいと思います!

・恋人募集中と自分から言ってみる!
恋人募集中だよって自分からアピールするのです。これはすごく簡単なことで、誰かと食事に行った際に恋人欲しいんだよねって言うのです。言いすぎたら、モテない人だって自分から公言してるようなものじゃんって思うかもしれませんが、クリスマスに1人って考えるよりDONはマシだと思いますよ。この際に、そのプライドは捨てましょう!出会いは行動しないと見つからないのでその手段と思って割り切りましょう!

逆に考えたときに、今まで恋人募集していたつもりでも、あなたが一言もそんなことを言わなかったから、この人は恋人は作らない人なのだと思われていたってこともよくありますよね?恋人がいなくても楽しく生きていけるっ人って沢山いて、友達と毎晩のようにご飯に行って恋人がいなくても楽しそうな人って恋人って必要ないんだろうなって思われてしまいそう...そうすると、あなたのことが気になっている人がいても離れていってしまうかもしれません。そうならないためにも自分から宣伝しましょう!

・友達に良い人を紹介してもらう!
良い人じゃないとダメなのです!クリスマスに一緒に過ごしたいけど、クリスマスが終わったら別れるわけじゃないですよね?クリスマスが終わっても長く付き合えたらなって思うので、友達だとそう言う点で、悪い人を紹介することは無いと思います。一番無難ですよね。しかし、微妙な関係の友達にお願いするのはやめましょう!この子いい子なんだけど、紹介相手に良い印象などを話せないので注意が必要です!

自分からのアタックがどうしても出来ないって人にはこれがオススメです。自分の進み方で出来るはずなので、クリスマスは気になる人と過ごせるかもしれません!うまくいけば恋人になっているかもしれませんし、可能性はいろいろありますね。

・最後に
恋人がいない人って圧倒的な理由として、出会いがないのだと思うのです。出会いさえあればすぐに恋人が出来そうな人ってたくさんいると思います!なので、その出会いの場をちゃんと作ればできるはずなのです。もちろん、出会いがあった時は駆け引きも必要なのでそこは自分自身の努力になるので、頑張るしかありません!




クリスマス1
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)