「ほうれい線」と聞くと年齢を重ねないとできないもの、と思われがちですが実はそんなことはないのです。若い20代や30代の女性でもほうれい線が濃くなり目立ってきてしまうこともあるんです。今回はその原因と美顔維持のための方法をまとめていきます。

毎日仕事で遅くで頑張って帰って自分の顔を鏡で見ると「別人!?誰!?」となったこと、ある人も多いはず。朝はきちんとシャワーも浴びて化粧もバッチリして出掛けますが、日中の疲れが顔に出てきてしまい夜は「おばあちゃんフェイス」に・・・おばあちゃんフェイスの主な原因は、目の下のクマ・ほうれい線が濃くなって影になり目立ち、実年齢よりも10歳以上老けて見えてる!なんてことも少なくないはず。目の下のクマはメイクでなんとか隠せたりしますが、ほうれい線はメイクでも隠すのは難しく目立ってしまい老けて見られてしまします。

【20代でのほうれい線が濃くなってしまう原因】
●日焼けしたいがために「紫外線」を浴びまくる!
20代でほうれい線が濃くなってしまう主な原因はコレですね。紫外線は肌のが老化を進行させてしまう大きな原因の1つなんです。若い10代の頃は夏お太陽の下で日焼けしまくってもまだ大丈夫だったものも、20代、さらには30代になると肌の補修力・修復力がどんどんと低下してきます。その結果、肌にダメージを与えてしまうのです。
●体への負担が大きな急激なダイエット!
短期間で急激なダイエットをした場合、体への負担も大きく栄養不足で体にも悪いですが、なによりも肌への負担が大きいのです。単純に、急激に顔の肉がなくなってしまうので、皮膚が余って顔の皮がシワになることも考えられます。
●睡眠不足など、不規則な生活習慣!
睡眠不足・不規則な食生活・ストレスなどで肌自体に潤いがなくなりシワが増え、それがほうれい線へと・・・


???????????


こういった主な原因が年齢に関係なくほうれい線ができ、濃くなってしまう原因なのです。しかし、加齢でできるほうれい線とは違い20代~30代のものは薄くしたり無くすことだってできるんです!しかも毎日の生活の中で3ステップだけで簡単、しかも速攻で美顔になれる方法があるのでご紹介。先に伝えますが、方法は簡単ですが持続することが大切なのでくれぐれも三日坊主にならないようにしましょう!

1.毎日のたっぷり保湿を忘れずに!
シワができる原因のひとつが肌の乾燥なのです。夏だから関係ないと思っている方、大間違いです!夏は冬以上に乾燥してしまうシーンが多いんです。電車・オフィス・家などで一日中エアコンの風を浴びているので肌は潤いを失いすぐに乾燥してしますのです。なので、自宅でのスキンケア、化粧水・乳液なので定期的な肌への潤い保持をしっかり行いましょう!あとは、しっかりと水分補給することも忘れずに!
2.毎日の睡眠・入浴をしっかりとる!
夏は熱帯夜が続いたりして寝苦しくなっての睡眠不足や仕事などでの睡眠不足が続いたり・・・しかし、しっかりと睡眠をとらなければ美顔を保つことはできません。ホルモン分泌が正常に行われず肌年齢が実年齢よりも老けてしまいますよ。夏のお風呂では体を冷やすクール系入浴剤を使ったりすることも多くなり、そのまま体が冷えた状態で寝たりするときもあると思いますが、冷やし過ぎるとせっかく化粧水などで保湿しても急速に乾燥してしまうので気をつけてくださいね!
3.表情筋を鍛えて口の周りを引き締めよう!
ほうれい線は表情筋が衰えることでできてしまったりこくなったりします。口角を上げることを意識しましょう。手で表情筋をマッサージするのも効果がありますね!

 
以上が、濃くなったほうれい線の簡単解消法です。どれも簡単に生活に取り入れられることなので、今から意識して試してみてください!




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!

img02.1