夏本番!肌を多く見せるこの季節に、存在して欲しく「大人ニキビ」。一度は顔にできた経験はあるかと思います。思春期ニキビとは違い、原因が絞れないのがこの「大人ニキビ」の特徴。しかも汗をかきやすいこの季節には肌トラブルもつきもの。ニキビができてしまってからのケアはもちろん必要ですが、まずは予防が第一!今日は「大人ニキビ」を予防する正しい洗顔方法をご紹介します。

【思春期ニキビと大人ニキビの違いって何?】
10代の学生時代にできたニキビを覚えていますか?そのニキビは俗に「思春期ニキビ」と呼ばれています。思春期の頃は、体を作るために成長ホルモンが多く分泌されます。この成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなりニキビのもととなるアクネ菌が繁殖しやすくなりニキビができます。このニキビは年齢を重ねて20代になると共にできなくなります。「思春期ニキビ」が終息すると共に出現してくるのが「大人ニキビ」です。「大人ニキビ」もホルモンバランスは密に関係があるのですが、ここでは成長ホルモンではなく「女性ホルモン」に変わります。

そして「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」では、ニキビのできる位置が違います。「思春期ニキビ」は皮脂分泌が過剰になって起きることから、額や鼻などのTゾーンにできることが多かったことに比べ、「大人ニキビ」は、女性ホルモンが密に関係するフェイスラインや顎、首筋にできることが多くなります。

【大人ニキビはなぜできてしまうの?】
 ■大人ニキビのできる三大要因
 1.ストレス
 2.睡眠不足
 3.肌の代謝の悪化
「思春期ニキビ」は成長ホルモンの分泌が活発なことが原因による脂っぽいニキビでした。一方「大人ニキビ」は、生活習慣の乱れやストレスなど年齢を重ねることならではの悩みがもととなる「古い角質の蓄積」と「肌の乾燥」が原因となります。加齢と共に、肌の代謝が悪くなりターンオーバーの働きが遅くなります。そして古い角質が毛穴を塞ぎ、そこにアクネ菌が繁殖することにより「大人ニキビ」ができます。

【夏にできやすくなるのはどうして?】
大人ニキビだけではなく、夏は肌トラブルが多くなる季節です。なぜ、夏にできやすくなるのでしょうか?
 ・強い紫外線による「日焼け」で肌のバリア機能が低下する
 ・暑さで多くの汗をかく
汗をかいた肌の上では、汗とホコリやチリが混ざることにより雑菌が繁殖します。正常に昨日している肌の上でもこれらが原因で肌トラブルが起こりますが、日焼けによりバリア機能が低下している肌でこれらのことが起こるとより一層トラブルが起きやすいのと悪化しやすいということがいえます。汗を多くかく一方で、室内ではエアコンなどの空調で肌は乾燥にさらされます。特に、肌が汗で濡れている状態で扇風機やエアコンの風にあたることにより、肌内部の水分がより一層とびやすい状況になります。「大人ニキビ」は肌の乾燥が1つの原因でもあるため、上記のことが重なることにより夏に「大人ニキビ」ができやすくなるのです。

【大人ニキビを防ぐためには?】
「大人ニキビ」ができる根本的な原因は、生活習慣の乱れです。ストレスや睡眠不足から起こる「ホルモンバランス」の乱れは決定的です。連日の外食続きなど、偏った食生活も原因の1つになりますので、睡眠・運動・食事は体の健康もさることながらお肌の健康にも深く関係します。根本の生活習慣の改善と合わせて正しいスキンケアを行うことにより、「大人ニキビ」を防ぐことが可能です。

fd704_843_df3b4275_01e8613d
【大人ニキビを予防する正しいスキンケアとは?】
洗顔でしっかり毛穴の汚れを洗い、その後は毛穴を引き締めておくことが大事です。洗顔はしっかりしたものの、毛穴が開きっぱなしではそこにまた汚れを呼びこんでしまい新たな肌トラブルの原因になってしまいます。

 ■洗顔の仕方
 ※お顔に触る前にはきちんと手を洗い、清潔にしてから!
 1.ぬるま湯(約35℃前後)で顔を濡らし、ホコリやチリなど軽い汚れを落とす
 2.洗顔料を泡立てネットなどを使い、よく泡立てる。モコモコでフワフワな泡を作る
 3.額・Tゾーン・頬・顎の順で泡をつけていき、クルクル小さい円を描くように洗う
 (このとき、手が肌に触れこするような形ではなく触れるか触れないかくらいで泡の弾力で洗うことが大事)
 4.再びぬるま湯ですすぐ。このときしっかりとすすぐこと。特にフェイスラインや小鼻周りなど、細かい部分に泡のすすぎ残しがないように注意する
 5.最後に冷水でお顔全体を濡らし、毛穴を引き締める

洗顔をしたあとは、ご自身の肌質に合った化粧水などでしっかりケアをしましょう。洗いっぱなしはダメですよ!

いかがでしたでしょうか。「大人ニキビ」は回避しにくい要因もありますが、体の健康に気を配るのと同じようにまずは生活習慣を見直すことによって予防をすることができます。できてからどうするか?ということも大事ですが、まずは予防から!早速今日から始めてみませんか?



RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!

img02.1