人からはよく見られているけれど、自分では見ることの出来ない背中。後ろ姿も「見た目」のひとつ。顔や手・脚と同じように背中を綺麗に保つことは、女性だけでなく男性にも大切なことです。特に真夏は背中のラインが気になったりするもの。どのようにして、背中の綺麗を保てば良いのでしょうか。

まずは、肌に関するケア。背中は思っている以上にデリケートでニキビやシミが出来やすい場所でもあります。入浴の際に、シャンプーやコンディショナーが残ってしまうと背中ニキビの原因に。しっかりと洗い流すことが大切です。また、体を洗う時はナイロンなどの化学繊維のものは出来るだけ避け、綿やシルクを選ぶと良いでしょう。ボディソープも低刺激なものを使い、肌に負担をかけないようにします。背中専用のスキンケアアイテムなどもあるので、背中の肌荒れに悩んでいる人はそういうものを使うのも良いでしょう。

髪が長い人は、髪を縛るだけでも背中ニキビの予防になります。また、背中は紫外線の影響を受けやすい場所でもあります。出かける際は、UVケアを忘れずに。日焼け止めは広範囲で手も届きにくいので、人に塗ってもらったり、スプレータイプのものを使うと良いでしょう。外出の際はUVカット効果のあるパーカーやカーディガンなどを羽織るなど、なるべく紫外線に当てないように心がけることも大切です。

衛生を保つことも重要です。肌に触れる部分には清潔な下着を身につけ、出来るだけ通気性の良い、自然素材のものを選ぶようにします。補正下着などで圧迫をしてしまうと、肌には影響があるかもしれません。汗をかいたら、とにかくなるべく早めに拭き取るなど清潔を心がけるようにしましょう。

file0001553132460背中ニキビには、規則正しい生活・食生活も大切な要素です。ケアすることはもちろんのこと、日常生活を正すことも忘れずに過ごしましょう。

さて、次は背中の美しさを保つ為のケアを。それは、やはり正しい姿勢でいること。背筋を伸ばしているだけで、後ろ姿はとても美しくなります。猫背になってしまっているとそれだけで老けて見えたり、品がなく見えてしまうもの。まずは「姿勢を正す」のが綺麗への第一歩。姿勢を正すと、バランスよく筋肉がついていきます。肩甲骨をグッと寄せて、胸を張るだけでも、ラインは変わってきます。背中の筋肉をストレッチしたり、リンパマッサージを行ったり、少し意識を向けてあげるだけで、あなたの後ろ姿は変わってくることでしょう。

デスクワークの人は、気づかないうちに首が前に出て、猫背になっています。座っている時の姿勢を、もう一度見直してみましょう。そして、立ち仕事の人は、まっすぐ立つ為に全身の筋肉を使っているもの。「まっすぐと立つこと」をしっかりと意識し、その時間を有効活用することで、自然と背中のラインも鍛えられていきます。また、背中だけを意識しがちですが腹筋も大事。お腹にしっかりと力を入れて、美しい姿勢をキープするように努力してみましょう。

美しさを保つには日々の積み重ねが大事。分かってはいても、なかなか実践出来なかったりもします。でも、少しでも自分の姿が気になった時には意識を向けてあげることを忘れずに。「美しくなりたい」と思う気持ちこそ、変われるキッカケになるのです。まずは簡単なことから始めてみましょう。




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1