二の腕美人になるためのハウツー(お悩み別)暑い夏はやはり露出度の高い服が多いです。雑誌の中のモデルさんはキレイでほっそりした二の腕を大いに披露しています。私達は上半身の体型を隠したいがため上着や織物をきてしまいますよね?しかも紫外線の影響で二の腕に小さなぷつぷつが出来てしまった!なんて経験もあると思います。皆様のお悩みもそれぞれだと思いますので、お悩み別でその問題を解決していきたいと思います。



『二の腕のたるみが気になる』

このお悩みはダイエット後の方や、年齢に関係がある問題だと思います。加齢により筋力が衰えお肌自体にハリがなくなることで俗に言う‶振袖〟が出来てしまうのです。
部分的ダイエットや筋トレはこれらに効果があり、少しの負荷をかけるだけで劇的に変わっていくと思います。この小さな積み重ねを毎日の生活に入れていきましょう。

《たるみの改善策》
・ペットボトルに水を入れ持ち(ダンベルなど重みがあり、小さなものが良いです)肘を天井に向けるようにペットボトルを下にします。もう片方の腕は、天井を向いている肘を抱えるように持ちます。そのペットボトルを上げたり下げたりすることで、二の腕の筋肉は刺激され細かい筋肉がつきすらっとした二の腕が完成されます。お風呂中やテレビを見ている時など、時間がある時に少しずつすることで効果は実感できるようになります。



『二の腕のぶつぶつが気になる』

二の腕や足にぶつぶつがある、お肌にざらつきがある、そんな状態の時に二の腕を出すなんてもってのほかですよね。でもそのぷつぷつって一体なぜ出来るのか?理由も原因も知らない方が多いと思います。これさえなかったら好きな洋服で思う存分オシャレできるのにと思います。その症状は一見簡単に考えてしまいますが、れっきとした名前があることを皆様ご存知でしたか?この症状は‶毛孔性苔癬〟と言います。これは毛穴に皮脂や角質がつまり拡がることで、皮膚が硬くなり引き起こされる症状です。

《ぶつぶつの改善策》

お肌のターンオーバーを促すことが最も大事であるとされていますが、皮膚科などで診断してもらうとお薬を処方されますが、痛みや痒みがない分自覚症状というのもないのです。週一回のピーリングや、紫外線を予防するために顔だけでなく腕や体にもUVケアをするといいと思います。紫外線はシミやそばかすの原因だけでなく、皮膚をたるませてしまうこともあるので、二の腕や足の膝などたるみやすい所はちゃんと日焼け止めなどを塗ることをお勧めします。
この他に効果的とされているのが、脱毛で毛穴が拡がることで出来るものなので脱毛をすることで改善されると思います。それ以外の方法ですぐに効果が見られないからと言って途中で投げ出さず、根気よく続けることで滑々なお肌を手に入れることが出来ます。



二の腕は意外にも見られている箇所なので、女性にとって気を付けたい所ですよね。二の腕の大きな悩みは、この二つに絞られると思いますが、中には様々なお悩みを抱えている方もおられると思います。
日焼けのしやすい所でもあるのでシミなどにも気を付けて、この夏を乗り切っていきたいですね。自分の望み通りの二の腕を手に入れ、大好きなオシャレを思う存分楽しみましょう!

o0600040012887241743

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)