「最近、ファンデーションの色が合わなくなった……。」
「顔と首の色がいつの間にか違う!!」

紫外線が強い季節は、日焼けで肌の色が黒くなる事はもちろん、知らない間に肌の色が黒くなっているものです。気付いた時には、いつもと同じメイクをしても色が合わなくなっていたり、肌の色がくすんでいることも珍しくはありません。こんな時は、短期間でパッと美白肌に戻したいですよね!!

そこで今回は、エステサロンで技術を受けた時と同様の効果が期待できる美白方法をお伝えしたいと思います。

美白方法をお伝えする前にまずは、色が黒くなる原因やシミ、くすみの原因についてお伝えしたいと思います。
肌の色が黒くなったり、シミができる原因はいくつかありますが代表的なものは、
①紫外線
②血行不良
③角質肥厚
④肌の乾燥
などが挙げられます。

①紫外線
紫外線は、炎症を起こす原因となるUVBと肌の奥まで届くUVAがあり、どちらも浴びてしまうと炎症後の色素沈着を起こして肌の色を黒くしたり、また、シミを作る酵素を産生することでシミが出来やすくなる。
②血行不良
血行が悪いと、代謝も悪くなりシミの原因となるメラニン色素の排出がスムーズにいかずにシミが出来てしまう。また、美白成分を肌に取り入れても吸収力が低いため効果が低下する。
③角質肥厚
ターンオーバーのサイクルが乱れ、古い角質がたまり肌に透明感がなくなる。
④肌の乾燥
肌が乾燥していると、光を受けた時の乱反射でくすんで見える。また、乾燥している肌は、紫外線の影響を受けやすく日焼けしやすい状態にある。

美白肌を保つためには、日頃から紫外線対策や肌に十分な水分補給を行う事が大前提になります。しかし、気をつけていても、時には肌の色を黒くしてしまうこともあるかと思います。

そんな時、いつも行っているお肌のケアを少し丁寧に行うだけで即効性がある美白方法があります!!

(Step①)泡で丁寧に洗顔を行う
十分に泡立てた泡で丁寧で洗顔を行うことにより、古い角質のお手入れと共にマッサージ効果もあり血行をよくする事が出来る
(角質肥厚の方や肌が強い方は酵素洗顔などを使用し角質のお手入れを行うのも良いです)

(Step
②)血行を良くする
半身浴で全身の血行を良くすることで老廃物の排出をスムーズにくすみを改善する。また、皮膚温を少し上げることによりお風呂上がりに使用する美白化粧品の吸収率を高める準備になる
(半身浴が苦手な方や出来ない場合は、身体の中の太い血管のある、手首や足首、首などをシャワーで温めることにより効率よく血行を良くすることができる)

(Step
③)美白成分を含んだ化粧水でのお手入れ&保湿
皮膚温が高まっている時の方が吸収力が高まっているので、美容成分や保湿成分がたっぷり含まれている化粧品でパック、もしくは、丁寧にお肌に入れ込み保湿を行う。

お肌のお手入れの一つとして、エステサロンに足を運ばれる方もいらっしゃるかとおもいますが、このようなStepは、エステサロンでのオールハンドマッサージによる効果と同じような効果を期待できます。

original2
エステサロンで行うハンドによるお手入れの基本は、
①しっかり汚れを落とし、必要に応じて角質のケアを行う

②汚れを落としたあと、マッサージにより肌を賦活させ老廃物を排出する

③マッサージにより皮膚温を高めたあと、栄養成分や水分補給を行う

という流れになります。

マッサージは人にしてもらった方がリラクゼーション効果は高いですが、アロマ浴や好きな香りの入浴剤などを用いながら半身浴を行うことでリラクゼーション効果ももたらすことができます。

美白のケアが気になる季節には、是非、簡単セルフエステで美白肌を手に入れましょう!



RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1