乾燥が気になる秋に突入しましたね・・・そんなこれからの時期に、あからさまに乾燥してくるのが「手」や「指先」。ジェルネイルなどを施している方は、乾燥する季節になってくると途端にネイルが浮きやすくなってきます。指先がひび割れたりするなど、痛みを伴う場合も・・・

乾燥が本格化する前の今のうちに、潤いをキープするおすすめハンドケアをご紹介します。


【手も顔と同じ皮膚でできている!】
皆様ご存知の通り、人の肌は1枚の皮でつながっています。顔も手も同じ皮膚でできているのです。違いは皮膚の薄さです。触ってみるとわかりますが、顔は皮膚が薄く刺激にも弱いため、こすったりするのは絶対にNGです。

皮膚は外的刺激から身を守ろうとするので、よく使用し刺激を受けやすい体や手の皮膚は顔の皮膚に比べて厚くなっています。皮膚が厚くなっていても、同じ皮膚であることに違いはありません。顔の保湿が必要なのであれば、同じ皮膚である手の保湿も同じくらいに大切なのです。
皆様のハンドケアは、きちんとできていますか?

【顔と同じ!まずはクレンジング?】
顔のスキンケアの場合、きちんとクレンジングや洗顔をしてからスキンケアをします。ハンドケアもまずは清潔にしてからケアを始めます。
きちんとハンドソープをよく泡立て、隅々を洗います。このとき使用するハンドソープは、殺菌力の強いものだと手の乾燥を助長してしまうので、特に乾燥が気になる方は殺菌力がマイルドなものを選ぶと良いでしょう。

そして気をつけたいのが、「温度」です。熱いお湯で洗うことで、必要な手の皮脂も奪ってしまいます。温度はぬるま湯程度がオススメです。

【洗うだけではなく、手を拭く作業も大切!】
きちんと洗ったあとは、しっかりと水気をとることが大切です。
濡れた手をパタパタっとあおいで自然乾燥させることは、手についた水気が乾燥の呼び水となり、その水気が蒸発するときに皮膚内部の水分も奪っていきます。そのため、より乾燥を招いてしまうのです。

【潤いをキープするのに重要なひと手間!】
このままハンドクリームを塗るのももちろん正解ではありますが、より一層潤いをキープするのに重要なひと手間があるのです。 普段、ハンドケアで化粧水はなかなか使用しないと思います。しかし、手も顔と一緒の皮膚。クリームで油分を補う前に、水分を補給することでより一層浸透が高くなります。

これは特におやすみ前のナイトケアにオススメです。
ハンド用の化粧水も市販でありますが、普段顔に使用している化粧水でも構いません。少量手にとり、よくなじませます。このひと手間を行ったあとに、クリームを塗るのです。

【シーン別でクリームを上手に使い分ける!】
ハンドケアは、夜おやすみ前に行うだけでは到底足りません。日中、食器洗いや手洗いなど水を使ったあとには必ずケアを行います。
しかし、日中使うハンドクリームの使用感がこってり過ぎると仕事に支障をきたすこともあるので、日中使うものと夜おやすみ前に使うものは分けると良いでしょう。

例えば、日中使うものは使用感がライトなもので回数を多く使えるもの。そして夜おやすみ前に使うものは、保湿力の高いこってりとしたものを使うというように、シーン別に使い分けるのも1つの手段です。

【目的別にクリームを選ぼう!】
人によって、手の乾燥具合も様々です。ただ乾燥しているだけの場合と、ひび割れて傷になることや、酷いときには出血する場合もあります。
ハンドケアが楽しくなるような香りやテクスチャーで選ぶことも大切ですが、乾燥具合によっては効き目重視で選んだ方が良い場合もあります。薬用のものや医薬部外品など種類は様々です。
なかでも、特に乾燥でひび割れて傷ができてしまうような方には、バリア機能を高め肌本来の保水性を呼び戻すようなものを使用すると回復が早くなるでしょう。

【潤いは夜に作られる?】
日中のケアも大切ですが、どうしても手を使うことが多く、長い時間クリームをつけたままで過ごすことができません。
しかし、夜のおやすみ前に行うナイトケアは、ケアをしたあとには寝るだけなので長時間クリームをつけていることが可能です。そして、人の肌は眠っている間の時間に修復されます。

ナイトケアで日中に補いきれなかった分をしっかりとケアすることが潤いをキープする秘訣になるのです。

hand-top

いかがでしたでしょうか。ハンドケアも、ただクリームをつけるだけではなく正しい方法で行えば効果も格段にアップします。
これからの季節、正しいハンドケアで潤い豊かな手元を作ってみませんか?





↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss










*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ