一昔前までは、ほっそい眉毛が流行っていましたよね。男女ともに眉が一本線になっているような眉毛が「イケメン」とか「美少女」なんて呼ばれていました。

しかし、最近はゲジ眉や太眉が流行っているのです。いや~、やっぱり流行って回るってことですね。ゲジ眉や太眉って、昔のアイドルは普通でしたが、それがどんどん細くなっていったのに、今じゃ太い方が人気があるなんて。

細くしてしまって、もう眉毛が生えなくなってしまった!!・・・って慌てているトレンドに敏感な女性は嘆き悲しんでいることでしょう。
でも安心してください。そういう場合は、書けばいいのです!

ゲジ眉とはゲジゲジ眉の略で、太眉とはそのまま太い眉毛のことを言います。

なぜゲジ眉や太い眉が流行り出したのかというと・・・スーパーモデルや芸能人などが太い眉毛にしているからなんですね。太い眉毛なんて、バブル全盛期を思い出させます。

とはいっても、最近はやっている太い眉毛やゲジ眉というのは、バブル全盛期に流行ったような感じのものではありません。なぜなら、当時は、ペンシルでのっぺりと太く書くだけでしたからオシャレ感がなかったわけですよ。
でも、今ではいろんな色のペンシルがあるわけですから、ナチュラルに太眉にできるわけですよ。だから、ゲジ眉でもオシャレなのです。

もし今はやりのゲジ眉や太眉を作りたいのであれば、ふんわり眉毛にしていきましょう。
用意するものは、
■アイブロウパウダー
■アイブロウペンシル
■アイブロウマスカラ
です。これで立体的な眉毛を作ることができます。あくまでもナチュラルな眉毛が必要なので、髪の毛の色に合わせてペンシルなどを選びましょう。
黒一色だと、バブル当時の眉毛になってしまいますから失敗です。髪の毛の色より、若干明るい色の方がいいですね。

【流行りのゲジ眉の書き方】
①まずはアイブロウパウダーの一番薄い色で眉頭から眉山までのすき間を埋めていきましょう。上がり眉にしてしまうといけませんから、眉毛のラインに沿って書いていってください。

②次に、アイブロウパウダーの中間の色(2色しかない場合は濃い方の色)で、眉頭と眉山の間の部分から眉尻までに色を載せていきます。

③そして、アイブロウパウダーの最も濃い色(2色しかない場合はアイブロウペンシルを使用)で眉山から眉尻にかけてのラインを描くようにするといいですよ。

④最後にアイブロウマスカラで眉全体をとかすことでナチュラルなゲジ眉&太眉が完成します♪

流行り眉のポイントは、眉毛をしばらくカットしないということです。
つまり、はやしっぱなしということですね。自然な眉毛ですから、書いたりしなくてもそのままにしておくことで、立派なゲジ眉が出来上がるのです。

しかし、もさもさ感が嫌だというのであれば、いらないなと思う部分だけ切ってしまえばいいと思います。「ずぼら」な感じを出してしまうと、不衛生に思われるかもしれませんので、あくまでも、汚さは出さないようにしてください。

まあ、ゲジ眉が似合う人に合わない人もいますから、あまりにも不評だったらやめてしまえばOK。かわいいゲジ眉を目指したいなら、芸能人などを参考にするといいですね。剛力さんとかもゲジ眉ですから、彼女たちをまねすることでかわいいゲジ眉が完成するのではないでしょうか。
zassi



↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ