意外に見られている首のシワ、顔のスキンケアを入念にしているのに首まで意識がいかなくなっている方が多いです。首のシワは老けて見られる原因でもあるので、忘れてはならない部分です。


『なぜ首のシワはできてしまうのか?』
顔のシワと同様、首のシワも紫外線に深く関係しており、皮膚が薄い分お肌の負担は大きくなります。

最近ではデコルテを意識しスキンケアを行っている方も多くなってきましたが、念入りにケアをしてほしいのが首です。首は普通に生活していてもシワがよりやすいため、意識は薄くなっていってしまいます。

では、どのようにしたら出来やすくなるのかを、一つずつお話したいと思います。

<紫外線ケア>
紫外線はお肌の大敵!シミや乾燥の原因にもなるので、UVケアはこまめにすることです。
ですが、UVケアは念入りにすることが大事ですが、お顔と同様の手順を踏まないとUVクリームを直塗りするだけではお肌に負担をかけてしまうだけです。

<乾燥>
乾燥は色々な理由でおこります。汗をかいた後はちゃんとふき取らないと乾燥を招きますし、無意識に手で触ることでも乾燥してしまいます。
服の摩擦もお肌には悪いので、痒みが起こる服は保湿を十分に行ってください。

<顎を上げる>
これは二重あごの原因とも言われていますが、顎が上がっている状態が常時続いていると、首の皮膚は伸び切ったままの状態なので、二重あごにもなりやすく、首シワの原因にも繋がってしまいます。


『首シワをなくす方法・ケア方法』
首シワは簡単に出来るわけでもないので、一回出来ると中々なくなることは難しいです。やはり年齢の出やすい部分でもあるので、頭皮のたるみ、顔のたるみに繋がり首のたるみは女性の悩みですね。

シワの改善方法は沢山ありますが、中でも効果的で継続することでどんどん薄くなる方法をご紹介したいと思います。

<ネッククリーム>
韓国でよく売られているネッククリーム。保湿重視のクリームとなっているので、首専用のクリームを使うのも効果的だと思います。入浴中などもパックとして使う事で、より効果を実感できると思います。

最近では色々なネッククリームが発売されているので、自分の合ったものを選びご使用ください。

<徹底したUVケア>
紫外線が嫌だ!とお顔は念入りにUVケアをしますが、首までしっかりと塗ってください。紫外線が強い夏は、首からデコルテにかけてしっかりUVケアをすると思いますが、オールシーズンお顔同様ケアが必要です。

汗をかいたら精製水などでふき取り、保湿クリームを塗りこまめに日焼け止めを塗ってください。ボディ用のものではなく、首からデコルテはお顔と同じものをご使用ください。ボディ用はやはり、お顔のものよりも刺激が強いため、あまり好ましくはありません。

首もデコルテも、顔の一部という感覚でスキンケアを行ってください。  

いくらお顔にシワが少なく、ハリがあっても首元をみてシワシワだったら「あ~この人意外に年齢いっているのね」なんて思われちゃいます。
反対にお顔は年齢と左程変わらなくても、手の甲や首元にシワやたるみがなかったら、年齢は分かりにくくなります。

やはり女性たるもの、見えていようがいなかろうが、美に対してのこだわりは強く持っていてほしいですね。

1206195



↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ