お肌のお悩みの一つに【肌が乾燥する】と言うものがあります。肌が乾燥すると、化粧のノリが悪くなったり、肌そのものが傷んできたり、老けて見られたりと、良くないことばかりが目についてきます。

特に、冬になってくると空気自体が乾燥しがちなため、もともと乾燥肌の人は余計につらいことに!乾燥肌を放っておくと、老化が進んでしまいますので、お肌に潤いをプラスしてあげるようにケアしないといけません。
乾燥肌のことを良く知って、上手にケアしてあげましょうね!


まず初めに、【乾燥肌がなぜ、老化にかかわってくるか?】と言うことを知っておきましょう。

肌の老化には、2種類の要素が関わっていると言われていて、1つは紫外線、もう1つが今回のテーマ、乾燥肌なんです。

肌が乾燥するだけで、なんだかくすんで、老けて見えるのですが、その内部でもどんどん、老化が進んでいるんですよ~。なんでかっていうとですね、乾燥すると、肌の新陳代謝がうまくいかなくなるんです。肌は、表皮・真皮・皮下組織と言う3つの層でできてるんですが、これがどんどん入れ替わっていく動きを新陳代謝、またはターンオーバーって言います。

よくCMなんかで「肌は28日ごとに入れ替わるんです」なんて言ってますが、その28日の間にいろんな動きをしながら新しい肌を作っているんですから、ケアは毎日しておかないといけません。ケアを怠ると、上手にターンオーバーできず、結局古い角質を残してしまう結果につながることも。紫外線によるシミなどもこのターンオーバーで消去しているので、うまくいかなかった場合はシミが残る可能性もあります。

反対に、ターンオーバーが上手に行われているときは、いつも新しいきれいな表皮が表面に出ていて、つるんっ!ぴかんっ!と美しい玉のような肌に見えます。赤ちゃんの肌を思い浮かべて下さい。いっつもすっべすべのツルピカでしょう?
あれも常に新陳代謝が行われ、新しい表皮が表面を覆っているからなんですよ。ですので、新陳代謝がうまくいかないとそりゃあ、古い表皮がへばりついちゃって、老けて見られちゃうのも当然なんですよね。

それに加え、古くて汚い皮膚が毛穴を閉じちゃって《冬のニキビ》生み出しちゃうことも!肌が乾燥しているのにニキビってどういうこと!?って悩まないといけなくなりますよ!
さらに乾燥が進めば、表皮の保護をしてくれるはずの皮脂がなくなりがちになり、がさがさの潤いのないお肌に大変身しちゃいます。そうなっちゃうとメイクのノリも悪くなるし、肌も傷つきやすくなります。傷つきやすくなった肌はちょっとしたことで傷んでしまい、ますます老化に拍車をかけてしまうことでしょう。

乾燥肌って、本当に【美容の敵!】なんですね~。冬のケアは乾燥肌対策で決まり!ですね!この乾燥肌、「私は去年大丈夫だったし、今年も大丈夫だわ♪」なんて言ってると痛い目見ます。

実は年齢を重ねるごとに肌が乾燥しやすくなるんですよね。【去年大丈夫だったから】なんてあてにならないと思っていてください。油断せず、普段からきちんとケアすることで乾燥肌予防にもなりますよ!





↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ