目元の乾燥は、エイジングサインの代表格です。気になるシワも乾燥が原因で起こることもあります。そんな目元の乾燥は、どのようにケアすると良いのでしょうか。

気になる乾燥ケアシリーズ第3回目は、本格的な乾燥する季節に対応できる目元の乾燥ケアについてお話します。


【目元が乾燥するとどうなる?】
目元の乾燥は、とても年齢を感じやすくさせます。乾燥が原因でシワやたるみ、くすみが起きるなど目元で起こるトラブルでも、顔全体が老けて見えてしまいます。


【目元は影響を受けやすい?】
目元の皮膚は、顔の他の部位の皮膚に比べてとても薄いため、乾燥やその他外的刺激の影響を受けやすいのです。

アイメイクの落とし方でも影響も受けます。目元はベースメイクでしっかりクマをカバーしたり、アイメイクでウォータープルーフのものを使用しているとしっかりとクレンジングをする必要があります。

しっかりと落とそうとすると、こすってしまうなどどうしても刺激を与えやすいクレンジングをしてしまいがちです。コットンの摩擦も手の摩擦も要注意!
この刺激で、デリケートな目元の皮膚のバリア機能が低下し、乾燥したり目元のシワの原因にもなりうるのです。


【目元の乾燥ケアは重要!】
目元の乾燥は、起こる前の予防はもちろん必要です。しかし、もう既に乾燥してしまっている場合は即ケアをしないといけません。
◆アイクリーム
普段顔全体に行うスキンケアの他に、アイクリームや目元用美容液を目元にプラスすることでより一層効果が上がります。
目元の皮膚のバリア機能を向上させるためにも、角質層の中の水分保持機能をアップさせることが必要です。そのため、水分保持機能のアップに欠かせない「セラミド」が配合されているものは、乾燥が気になる方に特におすすめしたい成分の1つです。
目元を休める夜に集中的にケアをすると、効果もグンとアップしますよ!
◆目元用パック
目元に貼ることのできる、シートタイプのパックも効果的です。市販のものだと、シートにたっぷりと保湿成分や美容成分がしみこませてあるので、スペシャルケアとして取り入れると非常に効果の高いのが特徴的です。
コストパフォーマンスが気になる…という方には、普段使っているコットンでも代用が可能です。普段使っている化粧水をコットンにしみこませ、2分から3分ほど時間をおきます。そのあとに、アイクリームや目元用美容液でケアをすることでしっかりと保湿することができます。水分を入れたあとに、必ず油分のあるものでフタをして水分を逃がさないことが大切です。


【乾燥しすぎてヒリヒリする!】
乾燥しすぎてヒリヒリしたり、赤みが出てしまうことがあります。そのような場合、アイクリームなど目元専用のものを使用してもしみてしまいどうにもならないことも…。バリア機能が著しく低下している状態なので、まずはある一定のところまでバリア機能を回復させる必要があります。

そのために、普段のケアは一旦中止してワセリンのみをのせます。荒れてしまっている部位を保護し、バリア機能を回復させてから普段のケアをしっかりと行いましょう。


いかがでしたでしょうか。乾燥は、起こる前の予防対策が重要です。皮膚のバリア機能を取り戻すには時間がかかるので、普段からしっかりと保湿をして皮膚の水分バランスを保持することがポイントになってきます。

クレンジング方法や目をこするなど、外的刺激にも気を配ることが大切です。目元の乾燥に注意をして、いつまでも若々しい目元を維持していきましょう!

さて次回、気になる乾燥ケアシリーズ第4回目は「指先の乾燥」についてお話をしたいと思います。指先のキレイは女性にとって必須です。どうぞお楽しみに!




↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ