乾燥が加速し、様々な部分の乾燥が気になる今日この頃。気にしているようで、なかなかケアできていないのが「口周りの乾燥」です。目元にはアイクリームなど専用のものがありますが、口周りは特に専用のものもなく全体を保湿するなかの通過点になりがちです。そういったことからも、口周りは盲点となり乾燥しやすい部位となってしまうのです。

第7回目を迎える気になる乾燥ケアシリーズは、そんな盲点の「口周りの乾燥」の原因やケア方法についてお話をしていきます。


【あなたの口元は見られている!】
人は出会って3秒で、相手の第一印象を決めます。そんななか、特に目元や口元というのは年齢が出やすい部分です。
例えば、目元のシワやたるみ、口周りの法令線やくすみなど、そういったトラブルがあるとどうしても年齢が上に見られがちです。
実年齢よりも若くみせるには、きちんと顔のポイントを押さえ十分なケアを継続することで、決して不可能なことではありません。


【口周りの乾燥の原因とは】
大きな原因は、外気やエアコンの風による乾燥です。夏でも冬でも、室内ではエアコンをつけ、特に乾燥が加速する冬の外気は肌に大きなダメージを与えています。
また、目元同様、口元の筋肉は動かす機会が多い部位です。そして、飲食したものが口周りに付着しやすく、刺激を受けやすいことから肌トラブルを多く見受けます。刺激を受けやすいのは外気からだけではなく、洗顔時やスキンケアの際にも刺激を受けることがあります。


【刺激を最小限に抑える!】
◆むだ毛処理をしている人は特に注意!
口周りのうぶ毛の処理をするために、カミソリや電動のシェーバーを使用します。その際、わずかながらでも皮膚にダメージを与えています。
特に広範囲でもないことから、うぶ毛処理のケア後のスキンケアを怠ることも多々…皮膚の非常に薄い部位なため、簡単な刺激でトラブルになることがあるのです。
◆洗顔はこすらない!
口周りは狭かったり、鼻の下は溝があったりするので洗いにくい部分でもあります。そういったことから、ついゴシゴシと指でこすってしまうことがあるかと思います。指が柔らかかったとしても、それもゴシゴシすれば立派な刺激に。
洗いにくい部分だからこそ、優しくて丁寧に洗うことを心がけましょう。


【バリア機能はきちんと機能しているか?】
保湿の仕方は乾燥の具合によっても異なります。あまりに乾燥が進み、赤みや皮めくれなどが症状として出てしまっている場合は、普段の化粧水や乳液すらも受け付けないことがあります。そういったときは、普段のケア用品は少しおやすみして、まずは皮膚のバリア機能の回復につとめましょう。

バリア機能というのは、もともと0.02ミリ程の極薄い角層で外的刺激から肌を守る役目と、肌内部の水分を逃がさないようにする役目があります。赤みや皮めくれのような症状が出てしまっている場合、その極薄いバリア機能がダメージを受け機能を低下させ、肌内部から外へ多くの水分を逃がしてしまい、乾燥状態にあります。

そこに普段使用しているケア用品を使用するのは、少し刺激が強いかもしれません。まずはその0.02ミリの極薄バリア機能の回復が最優先です。
◆ワセリン
◆オイル
これらの油分の高いものを使用して、人工的にバリア(膜)を作ります。決してすり込むのではなく、乾燥している部位を覆うように薄くカバーします。
これ以上、肌内部からの水分の蒸発を防ぐことと、外的刺激から肌を守るために、保湿よりも先に皮膚の保護を行います。


【普段の保湿が解決の鍵!】
バリア機能が回復したら、普段のケアを入念かつ丁寧に行いましょう。特別な何かを追加することが大切なのではなく、洗顔はなるべく刺激を与えないように、化粧水〜乳液を忘れず丁寧につけるなど、1つ1つを意識してすることで口周りの乾燥は徐々に快方に向かうでしょう。


いかがでしたでしょうか。口周りは飲食した物が付着しやすいために、水気がついては拭いて…を繰り返すなど、拭き取りの回数も多いため刺激を受ける回数がどうしても多くなってしまいがちです。

拭き取るときにもこすらず優しく、少し面倒ではありますがデリケートな人は特に、拭き取ったあとに薄くクリームを叩き込むだけでも乾燥を回避することができるでしょう。普段の細かい動作を気にかけてみることで、トラブルは回避できるかもしれませんね!

さて次回、気になる乾燥ケアシリーズ第8回目は「額の乾燥」についてお話をしたいと思います。どうぞお楽しみに!

 

 

 







↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ