正しい洗顔の後はきちんとしたケアが必要。洗顔後の皮膚はバリアが薄くなってダメージを受けやすい状態。しっかり保湿をしてケアしてあげましょう。

多くの人はケアに化粧水を使っていると思いますが、化粧水だけでは足りません。乳液や美容液も使ってしっかり水分を逃がさないようにしましょう。
化粧水の付け方にも注意してください。よくある間違いは、忙しいからとささっと短時間で済ませることと、ぱんぱんっと叩き込むようにすること。

化粧水はてのひらに載せて、手で肌を温めるようにじっくりと塗るようにしましょう。叩き込むように塗るのは肌を傷めますので、優しく肌に浸透させるようにするのがポイントです。
保湿パックもいいですね。化粧水を含ませたガーゼなどでパックすると、ゆったりと成分がしみこんでいきますので不安がある人は化粧水パックをお勧めします。

それと、いくら効果を高めたいからと言って大量に塗るのは厳禁。どうせ、肌は大量には吸収できませんし、逆にたくさん塗ることで体が「あれ?皮脂はいらないんじゃないの?」と勘違いして、肌の能力そのものが衰えてしまう可能性があるからです。
どんなに効果を高めたいと思っても、適量を使うようにしましょう。正しく使えば、たくさんの良を塗りたくらなくても十分な効果が得られますよ!

保湿効果を高めるには洗顔後、すぐにケアを始めるのがコツです。
化粧水がきちんと塗れたら、乳液と美容液でしっかりふたをするように塗って完成。

最近ではアロマの香りが配合されたクリームが発売されているようですね。良い香りに癒されて、自宅でプチサロンの気分を味わってみてはどうでしょうか?
また、天然素材にこだわった《シアバター》、《馬油》、《アボガド》などを中心としたオーガニッククリームも大人気。敏感肌の人にはこういったオーガニック系のクリームのほうがいいかもしれませんね。


乾燥肌に悩む人はたくさんいますのでその分、ケア用品も豊富に出回っています。たくさんあるケア用品の中から、自分に合ったものを選ぶことが、肌ケアにとって重要になってくることでしょう。まずはテスターなどを使って試してみてください。赤みが出たりかゆくなったりする化粧水はNGです。

基本的に乾燥肌の人はしっとりタイプ、あぶらっぽい人はさっぱりタイプがいいと言われています。自分の肌タイプを見極めて化粧水を選ぶとより、成功する可能性が高まることでしょう。
使用した後にしっとりとした感じがすれば大体、肌質に合っていると考えてよいでしょう。逆につっぱる、ベタベタする、なんか痛い、かゆい、そういう時は合っていません。すぐに使用を中止し、別のものに変えてください。自分に合わないなあと思ったらすぐにやめること。これはとても大事なことです。

化粧水を選ぶときはお値段ではなく、その効果を考えましょう。

若い人がアンチエイジング効果のある化粧水を使うと、逆に毛穴が詰まったりして肌によくありませんし、逆もそうです。乾燥肌のケアにはしっかりとした保湿成分の配合された化粧水を選ばなくてはいけません。大切な肌なのですから優しく丁寧にケアしてあげましょうね。


hOssVxyVLTY3OYhpAD2EPeHqDv1k2aQy



↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》