これからの時期、メイクしたら乾燥してしまうと悩む方も多いと思います。いくらメイク前のスキンケアを念入りにしても、冷たい風にさらされてしまうと嫌でもお肌は疲れてしまいます。何時間もメイクをしなくてはならない状況は、お仕事をしていれば嫌でもあります。

ですから、そんなあなたに、乾燥せず化粧崩れも防いでくれる、メイク後の仕上がりも段違いのお肌を守るスキンケア方法をご紹介したいと思います。
そして今秋お勧めのメイク方法も教えちゃいます!


『ステップ1まずは洗顔から』
乾燥しやすい時期という事で、洗顔は使用せずにふき取り化粧水で済ませてください。私は脂性だからといって、油分をスッキリ取り除かなくちゃと焦らないで下さい。
脂性の元は、インナードライからくることが多いので、どの肌質の方でも朝洗顔はふき取りだけでも良いと思います。


『ステップ2化粧水はコットンパックを使って水分補給』
化粧水よりも保湿クリームや美容液を重視した方が良いと、最近では言われていますが。化粧水もお肌をふっくらさせるために必要です。
化粧水ケチらずにたっぷりコットンにふくませ、ハンドプレスしてください。メイクの仕上がりを変えるのは、ハンドプレスが一番大切です。


『ステップ3美容液・保湿クリームはガッテン塗りが基本』
美容液を使わずに、保湿クリームだけの方でも大丈夫です。潤いを逃さないために保湿クリームで蓋をします。ガッテン塗りなのでそのままメイクを始めたら化粧崩れを起こしそうですよね?
でも大丈夫!ここでも大切なハンドプレスで時間を置き、それでもべたつきが残ったならティッシュでオフしてください。


『ステップ4化粧下地兼UVクリームは柔らかい乳液タイプがお勧め』
このUVクリームや、化粧下地がメイク後の乾燥を招く原因の一つでもあるので、保湿成分の入った乳液タイプが一番お勧めです。


『ステップ5ファンデーションはクリームタイプを!』
リキッドでもいいのですが、リキッドはテクスチャが硬めなので、お勧めはクリームタイプの柔らかいファンデーションです。このクリームファンデーションの時も同様にハンドプレスし、時間をおいて下さい。
そして最後の仕上げに化粧崩れ防止に、薄くお粉をはたいて完成です。
今人気のオーガニックコスメでは、お粉にも保湿成分が入っているものがあるので、そういうお粉を選ぶのもお肌には優しいと思います。


『最後に今年流行のメイクご紹介!』
今秋の人気メイクは、血色重要視のウルツヤベースメイクです。粉っぽい印象になりやすい秋冬ですが、ここは反対にしっとり感のある陶器肌を目指しましょう。

秋冬の定番とも言われている、ヌーディカラーは今年も人気なので、リップやチークだけを華やかな色合いにし、アイメイクはナチュラルにマスカラだけというのも抜け感があり、色っぽさも増すと思われます。
アイメイクがナチュラルじゃ嫌だという方にお勧めなのが、アイライナーをカラーライナーに変え目元にメリハリをつけるのも良いと思います。

メイクの基本はベースです。上から何回も何回も重ねていくよりも、ベースをしっかりすることの方が、これからの季節重要となってきます。


141112_press_01


↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ