乾燥肌ケアは食事からもアプローチできます。乾燥肌になる原因は、皮脂や角質層にある水分が減ってしまい、肌のバリアがなくなり表面が乾燥してしまうこと!

と言うことはつまり、肌のバリアを復活させればいいということ!肌バリアを復活させることができるだけの栄養素をしっかりとって肌を元気にしちゃいましょう。


乾燥肌対策として、一番有名なのは《セラミド》。
これは角質層の水分を守る働きがありますので、張りのある肌を目指す人にもありがたい成分です。大豆や胚芽米、コムギ、ヨーグルトなんかに多く含まれています。普段の食事を胚芽米に変えたり、納豆や豆腐を積極的に食べるといいかもしれませんね!


続いて《ビタミンA》も乾燥肌ケアに良い働きをしてくれます。
新陳代謝を高め、皮脂を分泌する働きを担ってくれますので、きっと乾燥肌ケアの救世主となってくれるでしょう。緑黄色野菜に多く含まれているため、美容を気にする女性にも喜ばれます。食前にサラダとして摂取するようにするとダイエットにも効果的。

緑茶にも含まれていますので、食後に熱いお茶を飲むのもいいかもしれませんね。その他、卵やレバー、乳製品にも多く含まれていますので比較的摂取しやすい栄養素だと思います。


その他、《ビタミンB》は代謝(ターンオーバー)改善効果が、《ビタミンC》はコラーゲンによる美肌効果が《ビタミンE》は血行促進と抗酸化(アンチエイジング)効果が期待できます。このあたりは美容成分ぎっちりでうれしいですね。
ビタミン群は乾燥肌へのアプローチのほか、美容全体に効果があるものが多いので、女性にはぜひ、積極的に摂取するようにしましょう。

反対にインスタントラーメンなどのジャンクフードは肌にとってはNG食品となります。塩分が高く、栄養が偏りがちになるため、肌までたくさんの栄養を送ることができなくなる可能性が高くなりますのでジャンクフードは避けるようにしましょう。

ダイエットをしている人も肌の乾燥が進みがちです。正しいダイエット法を行えばそうでもないのですが、食事制限と言う方法を取っていると、必要な栄養素が行き届きません。
特に肉類や卵、乳製品などはダイエットの天敵として避けられがちですが、実はこれらは脂質と言って、肌の潤いを与えるために大切な栄養素。
カサカサ肌になるのを避けるためにも注意して摂るようにしましょう。


また、水分不足も乾燥肌の要因の一つになります。カラダ全体の水分が足りないと、肌に回される水分はなくなってしまいます。何リットルも飲む必要はありませんが、乾燥する季節くらいは積極的に水分摂取を心がけてください。

一番いいのはいろんな栄養素をバランスよく摂ることです。意外とみなさん、目先の美容にばかりこだわりすぎていて【カラダの健康】には無頓着だったりするんですよね。

でも、本当は【肌は健康のバロメーター】だったりするんです。カラダが健康じゃないと肌も美しくはならないんです。ですので、カラダ全体を内側からきれいにすることで肌も美しくなれるというわけ。健康なカラダを作って肌の調子を整えてあげましょう。


hana_02




↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ