女の子であれば、誰もが履きたいと思う「ハイヒール」仕事や冠婚葬祭などでも、どうしてもハイヒールを履かなきゃいけないのに、痛くて履くのはちょっと・・・と思っている人もいますよね。ハイヒールを履いて痛くなる原因をご存知でしょうか?また、きちんと自分に合ったハイヒールを履いていますか?

◆ハイヒールを履くと足が痛くなる原因は?
ハイヒールを履いたときに足が痛くなる原因は、ヒールの部分と地面に接する面積が小さいということが一番の原因となります。ヒールのない靴は足の裏全体が地面に接しますので、足の裏全体で均等に体の重さを支えることができるため足が痛くなりません。
しかし、ハイヒールの場合は、ヒールの部分が小さい面積だけで体重を支えますので、重さのかかる部分が不安定になり、足への負担が大きくなり足が痛みます。

◆自分の足のサイズとピッタリフィットしているハイヒールを選ぶ
いくらデザインがかわいかったり、安かったりしたからといって、自分の足のサイズと合わないものを選ぶのはやめましょう。
ハイヒールを履くと痛いからといって、大きめのサイズを選ぶ人がいますが、大き目のハイヒールを履いてしまうと脱げないようにしようと無意識にふくらはぎなどに負担をかけてしまいますので、余計に足全体までも痛めてしまうのです。
じゃあ逆に小さ目の方がいいのか?と思うところですが、そうじゃありません。小さいサイズのものを選んでしまうと、外反母趾などになってしまい、ひざや腰を痛めてしまうことになりかねません。

◆足の甲が浮いたり食い込まないものを選ぶ
足のサイズは長さ意外にも幅も重要なものとなります。幅も考えないと、外反母趾などの原因に繋がってしまいますよ。

◆足の形に沿ったものを選ぶ
足の形に沿ったハイヒールを選ぶことも大切です。足の形は人それぞれ違っていますので、自分の足の形に沿ったものを選ばないと足を痛めることになります。日本人の足は、大きく分類すると、エジプト型、ギリシャ型、スクエア型の3種類にわかれていると言われており、日本人の70%〜80%の方がエジプト型だそうです。

◆履いてチェックしよう!
当たり前の話ですが、履きたいと思ったハイヒールを見つけたら、まずは履いてみて安定度を見るようにしてください。安定度を見るためには靴のバランスを確認する必要があります。平らな台の上にヒールの靴を置き、その靴を右か左にすこし傾けて、手を放しましょう。靴のかかとの真ん中部分を中心にして、左右均等に揺れればヒールの位置とのバランスは問題ありません。右か左のどちらかに大きく揺れる場合は、バランスの問題があると考えてください。バランスが悪いハイヒールを履いていると、自分でそのバランスを補おうとして、全身の力を使ってしまいますし、それによって転倒してしまうこともあります。
また、ヒールの形が横長になっている物に関しては、体重を支える面積がピンヒールよりも大きくなるので安定感を得られることができるでしょう。

◆ハイヒールを履いた時の正しい歩き方
ハイヒールを履いて歩くとき、姿勢が悪い状態で歩いてしまうと、姿勢が悪くなりますし、体が歪んでしまいます。そのため、正しい歩き方をマスターして、きれいに歩くようにしましょう。
まず姿勢のチェックですが、壁にかかとと背中を合わせて、立ちます。お尻と肩甲骨が壁につくようにしてまっすぐにして姿勢を保ちます。もしこの体制がきついと感じるようであれば、体が歪んでいるということになりますので、正しい姿勢で立つように心がけてください。
また、歩くときはまっすぐ立つことを意識して、前のめりにならないように先ほどの姿勢をキープします。足を着地させるときは、つま先とかかとを同時に着地させるというのがポイントです。アウトソール(靴底部分)の真ん中、土ふまずのあたりから足を落とすイメージで歩くと歩きやすくなりますね。
ハイヒールで歩きなれていない人は、ひざが曲がってしまって、ついつい前のめりになっている人がいますが、これはダメです。ひざはまっすぐにして、腰から前に持っていくように歩きます。最初はこの歩き方がきつく感じられるかと思いますが、慣れていくとこれが普通になり、前のような変な歩き方が苦痛になってきますよ。

◆最後に
ハイヒールを履いてたくさん歩いた後は、おそらく足がガチガチになっていてむくんでしまうことが多々あります。この場合は、ふくらはぎや太ももの筋肉をほぐしてあげて、リンパ液を流すようにマッサージをしてあげましょう。
マッサージのやり方はとても簡単です。足の裏、ひざの裏のリンパ腺、足の付け根を触ったときにコリコリとしたリンパ腺がありますので、そこを優しくもみほぐします。そして、足先から心臓へとさすりながら流していくといいでしょう。寝る前やお風呂の後にやると、とても気持ちいいと思いますよ。


timthumb.php


↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》