手先や足先が冷えてかじかむ…冷え性の方にとっては辛い季節がやってきました。こんな季節になると、一つ増える楽しみが温かいお風呂!
しかし、寒い季節、お風呂に入る際には注意が必要な事もあるのです!ついつい、寒いとお風呂の温度を熱くしてしまいがちですが、実はそれがお肌の乾燥をまねく原因になっている事はご存知でしょうか。ただでさえお肌が乾燥するこの季節。なるべくであればお肌を乾燥させる事は避けたいものです。
今回は、肌を乾燥させない為の入浴方法についてお伝えさせて頂きたいと思います。

<熱いお風呂に入ると乾燥する理由>
肌には、皮脂腺から分泌された皮脂と、汗腺から分泌された汗が混じり合って出来た皮脂膜という薄い膜でお肌が守られています。皮脂膜は、天然の保護クリームで、
・お肌の水分の蒸発を防ぐ
・お肌をなめらかに保つ
・外界の刺激から肌を守る(紫外線・アレルゲンなど)
・角質層の剥離を防いで肌の水分を保つ
などの働きがあり、お肌の状態を健康に保つためには必要不可欠なものになります。

寒い季節は、ついお風呂の温度が熱くなりがちですが、お風呂の温度が42度くらいになると肌の保湿に大事なセラミドや皮脂膜が溶け出してしまい肌が乾燥する原因になります。お肌のセラミド不足は、乾燥肌を招くだけではなくアトピー性皮膚炎の原因にもなりますので注意が必要になります。

<肌を乾燥させない入浴方法>
■お風呂の温度に注意する
お湯の温度が42℃になると肌の保湿維持にかかせないセラミドや皮脂膜が溶け出してしまいます。ですので、入浴やシャワーを浴びる際には、38℃~40℃の温度に設定しましょう。
■毎日身体を洗わない
お風呂に入ったら必ず身体を洗うという方も多いかと思いますが、寒い季節は汗をかくことも少ないので毎日身体を洗う必要はありません。ただし、脇や陰部、おへその部分は皮脂分泌が盛んな場所になりますので全身を洗わなくても部分的に洗うようにすると良いでしょう。
■ボディシャンプー剤に注意する
ボディシャンプーの種類も、スクラブ入りの物からソルトが入っている物など沢山の種類がありますが、なるべくマイルドな成分の物を選ぶようにしましょう。
特に、乾燥する季節は、スクラブなどピーリング効果の高いボディ洗浄剤は肌の乾燥を促進してしまうことがあります。また、乾燥がひどい時に使用すると薄くなった皮膚を余計に薄くしバリア機能が更に弱まりますので注意が必要です。
■入浴後に保湿材をすぐ付ける
入浴後の肌は、皮膚温が高まっていて吸収率が高くなります。肌が乾燥している時は、入浴後すぐにお肌に塗るようにしましょう。乾燥がひどい時は、少し贅沢ですがクリームだけではなく化粧水などでたっぷりお肌に水分を与えた後にクリームを塗布すると保湿効果は更に高まります。
■保湿効果の高い入浴剤を入れる
半身浴を行う際などには、保湿効果の高い入浴剤を入れてから入浴しましょう。そうする事で、入浴後の肌の乾燥をかなり抑えてくれます。
■お風呂上がりに身体をゴシゴシ拭かない
お風呂上がりは、お肌がふやけていて皮膚がめくれやすい状態です。タオルで身体を拭く際もゴシゴシこすらないように注意しましょう。肌が、弱い方はガーゼなどのタオルを使用するのもいいです。

<お風呂でできる保湿マッサージ>
お風呂の中は、服を脱いでいる状態なのでマッサージも行いやすいですね。せっかくだったら乾燥する季節は、肌を保湿しながらマッサージを行いたいものです。お風呂の中でマッサージを行う際は、石鹸など滑りがよいものを使用することも出来ますが肌が乾燥している時は、ボディクリームや乳液を使用するようにしましょう。
特に半身浴後にマッサージを行う際は、汗も出てくるのでクリームを混ざりあって入浴後のお肌がしっとりスベスベになります。また、マッサージを行うと血行がよくなり皮脂分泌もよくなるので入浴後お肌の乾燥を防いでくれる保湿成分を分泌させる事にも繋がります。

■お風呂でのマッサージ方法
①足先~ふくらはぎ~太もも~太ももの付け根
この順番で下から上に流していきます。ふくらはぎを行う際は、膝の後ろを軽く流すとリンパの流れが更に良くなります。
②お尻~腰の部分
お尻から腰の部分は、後ろから前に手で流します。(腰側からお腹の部分に流す)
③背中
背中部分も、お尻と腰同様に後ろから前に流します。
③バストライン~デコルテライン
バストの下の部分とデコルテラインは、脇の部分(腋窩リンパ節)に流します。
④腕
手の先から脇の部分(腋窩リンパ節)に流します。リンパマッサージを行う際は力を入れなくとも、さすったり軽く手で流すだけでも流れるので力を加える必要はありません。

また、寒い季節は身体も冷えやすいので入浴やシャワーを出しながら行うと寒く感じにくくなります。半身浴をされる方で、浴槽から出てマッサージを行われる際は、シャワーを出しながら行うと冷えにくくなります。
一日の終わりに、疲れを癒してくれるのがお風呂タイム。せっかくだったら、身体を癒しお肌もケアしてあげたいですよね。これからの季節、お肌に優しい入浴方法に変えてみられてはいかがですか??


Woman Lying in a Bathtub Holding a Mug


↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》