今やドラッグストアでは、数え切れないほどのシャンプーが店頭に並んでいます。SNSでは有名タレントの愛用シャンプーや、美容師さんが勧めるシャンプーに迷ったりとまさにシャンプー難民状態。
一時期はノンシリコンシャンプーが神のような扱いをされた時期もありましたが、時がすぎると雑誌ではオイルシャンプーの時代とうたわれ、消費者の私たちは一体どちらが良いのかわからなくなってしまいますよね。
そんな今日は、オイルシャンプーとノンシリコンシャンプーのメリットやデメリットを徹底比較してみたいと思います。


【オイルシャンプーとは?】
メーカーによっても異なりますが、天然由来の植物成分のオイルが配合されているシャンプーです。有名かつ今人気のオイルは”アルガンオイル”。肌につけるにも人気のオイルですが、髪につけるものでも人気上昇中です。
オイルシャンプーはオイルを使用していることもあり、その売りというのはツヤや潤いを髪に与える点があげられます。また、香油を使用することもあり洗い上がりの香りは長持ちするのも女性に人気のポイントです。乾燥する季節にありがちな、パサつく髪や広がってまとまらない髪の方には特にオススメです。

【ノンシリコンシャンプーとは?】
ノンシリコンシャンプーとは、その名のとおりシリコンが含まれていないシャンプーのことをいいます。シリコンとはそもそも髪をコーティングし摩擦から髪を守り、指通りを良くするので手触りが良くなります。
一方、そのシリコンが頭皮にも皮膜をつくり毛穴詰まりを起こすということもいわれ、ノンシリコンシャンプーが流行したのです。ただ、このシリコンによる頭皮や髪に対する影響というのは諸説あり、一概に善とも悪ともいえないのが実情です。


【オイルシャンプーのメリットとデメリット】
◎メリット
なんといってもオイルによる保湿力の高さ。髪はダメージによるパサつきもさることながら、その原因の大部分には”乾燥”によるものが多いといわれています。最近ではフェイスケアでも”オイル美容”が大きく取り上げられており、「乾燥にはオイルが良い!」というように、髪の乾燥にもオイルが良いということです。
◎デメリット
先述のオイルシャンプーのメリットを逆手にとったものといったらわかりやすいと思います。オイルを使用しており、保湿力が高いゆえに人によってはベトつきが気になるというケースもあります。

【ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット】
◎メリット
髪がシリコンでコーティングされないため、カラーリングやパーマがかかりやすくなります。シリコンは髪をコーティングしてキューティクルを保護し、指通りを滑らかにするというメリットがありますが、その反面、コーティングすることによって髪が染まりにくかったり、パーマがかかりにくくなることもあるようです。
また、シリコン入りのシャンプーを使用してすすぎ残すことで、シリコンが頭皮に残り毛穴詰まりを起こす心配がないのが、ノンシリコンシャンプーの最大のメリットとされています。
◎デメリット
シリコンで髪がコーティングされないことから、髪がきしみや指通りの悪さを感じる人が多く見受けられます。また、髪と髪の摩擦でキューティクルが剥がれてしいまい、大きなダメージに発展してしまうこともあります。


【オイルシャンプーはどういう髪質に向いている?】
オイルシャンプーはその保湿力の高さからいっても、乾燥毛の方に向いているでしょう。パサつきや広がりが気になり、髪のまとまりが欲しい!という方には、オススメの商品です。特に、ロングヘアで毛先のパサつきが気になるというお悩みにも効果的です。

【ノンシリコンシャンプーはどういう髪質に向いている?】
どちらかというと髪が短めで、健康毛に近い方に向いているのがノンシリコンシャンプーです。髪が長く、ダメージがある場合でノンシリコンシャンプーを使用することで、髪同士が摩擦を起こし、ダメージを進行させてしまいます。また、指通りのことも考えるとロングヘアの方の使用は少し難易度が高いといえるでしょう。


いかがでしたでしょうか。時代とともに、シャンプーの流行もどんどん変わっていきます。何が大事かというのは、流行に流されることなく自分の髪質に合ったシャンプーを使うことです。オイルシャンプーもノンシリコンシャンプーも流行ではありますが、それが自分に合っていないのに使用していては単なるお金と時間の無駄です。髪の毛だけに着目するのではなく、頭皮のことも考えて選ぶのも忘れずに。
また、カラーリングやパーマをしている人はその状態をいかにきれいに保つかというのも大事なポイント。せっかくお金をかけて施術したのに、シャンプーで落ちてしまっては元も子もありませんよね!シャンプーも高いには高いなりの理由があります。そういった商品を週に何度かのスペシャルケアとして使用するのも1つの手かもしれませんね!


mainvisual