日ごろ一生懸命働いて、ようやく休日。
「さ~、遊びに行くぞ!」ではなく「さ~、今日は寝るぞ!」という人が増えています。
休日は1日中寝ておいて、翌日の仕事に控える「寝溜め」...なぜ急増しているのでしょうか?

◆外出しない女子が増えて、仕事が忙しい
最近では女性の社会進出も増えて、管理職にまで上り詰めている女性が多くいるものです。
仕事に追われている女性の場合、平日はゆっくり寝る時間も取れないという人もいます。

そんな人にとって大切なのが、「休日」
休日くらいはゆっくり起きたいと思うのは、仕方ありませんよね。
また、休日に遊びに行くという人も少なくなってきていますので、
そういったことが理由で寝溜め女子が増えてきているのではないでしょうか。

◆自然な眠りが得られなくなる
人が自然と根くなるのが起きてから15時間後と言われています。
もし、休日に遅い時間に起きてしまうと、
自然と夜眠くなる時間も遅くなるというわけです。
さらにその状態で翌日を迎えますので、
ズルズルと眠る時間がずれていってしまうことになります。

体内時計が狂ってしまっていますから、
翌日に早く起きなければいけないのになかなか眠れなかったり、
睡眠の質が悪かったりして仕事に行く朝には疲れがたまってしまって
仕事でミスをしてしまう・・・という結果が訪れます。

◆成長ホルモンの恩恵が受けられない
寝溜めは美容にも悪影響を与えます。
お肌のゴールデンタイムである10時~2時に寝ることができなくなるため、
美容ホルモンでもある成長ホルモンの分泌が出なくて美肌が遠ざかっててしまいます。
お肌の生まれ変わりができませんので、お肌は老化したままになってしまいますね。

それに、タンパク質を合成する力も落ちるので、
筋肉量が落ちて基礎代謝を高めている筋肉が減少するので
太りやすい体質になってしまいますよ。

さらには、髪や爪の再生も行われにくくなってしまいますから、
爪が割れやすくなったり抜け毛が増えたりして、何もいいことはないのです。
確かに寝ないと美容にも悪いのですが、寝過ぎても美容には悪いということですね。

◆体内時計を崩さずにいれる時間は?
体内時計を狂わさずに寝坊できる時間は2時間となっています。
例えば、平日は7時に起きるという人であれば、休日は9時まで寝ていても大丈夫です。
起きたら太陽の光を浴びて、体内時計をリセットさせます。そこから1日を始めましょう。
2時間も多く寝れるってすごいと思いませんか?それにすっきり感も変わってきますよ。

◆休日こそ早寝早起きを。
休日くらいはゆっくり寝たい。休日の前の夜は夜更かししたい。確かにそう思いますよね。
しかし、休日の前の日は早く寝て、翌日は早く起きるように体を慣れさせておくといいのです。

日頃から乱れている体内時計ですから、
これを正常化するためには休日が絶好のチャンスとなります。
早寝早起きをすることで、1日を大切に過ごすことができます。
遊びに行く時間もできますし、家のことをやる時間だって作りやすくなるでしょう。
早起きをした分、夜早い時間に眠くなりますから、
とてもいい睡眠を得ることができるのではないでしょうか。

◆最後に
普段から寝不足の人や質の悪い睡眠習慣を持っている人は、
脳がしっかり休めていないことになります。
普段から脳が休めていないということは、脳に影響を与えていることになりますよね?
慢性的な寝不足に陥っていると、脳神経を損傷してしまっています。
「だから、休日に寝溜めする」という人もいますが、
それでは何も回復していないということが実験でも立証されているのです。
脳が一度損傷してしまうと、治すことはとても難しいものとなります。

疲れを残さず、しっかりと眠る習慣を取ること。

これは毎日の規則正しい生活を手に入れることになります。
規則正しい生活を送るということは、肌を活性化させることにもつながり、
なおかつダイエットなどにも効果が出てきますから、
寝溜めなんてするのはやめておきましょう。
思いっきり疲れて、家に帰ってリラックスして、そして早めに寝る。
そして早く起きて仕事に行く。休日も早寝早起きをして、体内時計を正常化させていく。
健康も美容も、「眠り」にかかってくるというわけですね。

まずは自分の眠りの環境を見直してみてください。
人によって睡眠時間というのはまちまちです。
長いほうが最適だという体質の人もいますし、短めの方が体にはいいという人もいます。
ですから、一概に「これがいい」ということは言えませんが、
自分にとっていいとされる睡眠時間をきちんと知っておき、
疲れが残らないような生活を送るようにしましょう。

最適な睡眠時間について知りたいということであれば、
睡眠外来などをやっている病院で相談するとわかるかと思いますよ。
せめて、お肌のゴールデンタイムのときには眠りについているようにしたいものですね。

8404934525_6cb3ebd514_k-e1412845114586


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)