薄毛といえば男性特有の悩みかと思いきや、今は女性にも急増しています。
「私には年齢的にも関係ないわ」と安心していた方にもその症状が出るなど、
薄毛の低年齢化も深刻化しています。

薄毛の原因は諸説ありますが、
現代女性に増えているという薄毛はなぜ起きるのでしょうか。
その理由をご紹介します。

【なぜ現代女性に薄毛が急増しているの?】
薄毛は男性のみならず、女性も加齢とともに悩まされることがあります。
人によって薄毛になる人とならない人と様々ですが、
一般的には更年期の症状として現れるといわれています。

しかし、現代では更年期症状としてはまだ早い20代から30代女性にも
薄毛の悩みを抱える人が急増してきました。
更年期症状の一種として現れるといわれていた薄毛が、
若年化しているというのは現代女性にどういった変化が起きているのでしょうか。
◆ヘアカラーやパーマ
今の時代、ヘアカラーやパーマの経験が1度もないという人はほとんどいないでしょう。
ファッションの一環として気軽にドラッグストアで購入してできる
セルフカラーリングをする人も非常に増えているのが実情です。
いくらおしゃれといえども化学的な薬剤を使用し
髪や頭皮にダメージを与えることは確かです。
頭皮はもちろんのこと、毛根までも傷めることもあります。
そうしたダメージを頭皮や毛根に与え続けることにより、
次に生まれてくる髪の毛のサイクルが乱れる原因となります。

◆間違った頭皮ケア
頭皮ケアは意外と間違いが多いもの。
シャンプーは髪を洗うものと思っている人がまだ多くいます。
シャンプーは髪を洗うことがメインではなく、頭皮を洗うことがメインなのです。
もちろん髪についたスタイリング剤やチリやホコリなどの環境汚れを落とすのは当然ですが、
頭皮をしっかりと洗うことで毛穴に詰まった汚れなどを洗い落とし、
頭皮を健やかな状態に保ちます。髪の健康は頭皮で決まるのです。
また爪を立ててあらうなど乱暴的な洗い方をしていると
頭皮はすぐに傷ついてしまいます。頭皮は肌の延長上。とてもデリケートなんですよ!

◆様々なストレス
私たちはたくさんのストレスに囲まれて生きています。
仕事のことや人間関係などストレスの種類は様々です。
病気や睡眠不足などで起きる生理現象によるストレスや、
緊張や怒り、悲しみなどの心理的なストレスなどを抱えて生活していて、
それをうまく解消しきれないときに身体にあらゆる変化が起こります。
その1つが薄毛ということもあるのです。

◆過度なダイエット
今やファッション感覚でダイエットする女性も増えています。
間違ったダイエットは心身ともに支障をきたします。
偏った食事法でダイエットをすることで、体だけでなく髪も栄養失調状態に。
間違ったダイエットが、抜け毛や薄毛の原因になるのです。
ダイエットをすることが悪いということではありません。
あくまで間違ったダイエットが良くないのです。
ダイエットをするのなら健康的なダイエットで体だけではなく、
髪の健康も考える必要があります。

【薄毛にならないための予防策とは】
遺伝的なものがゼロとは言い切れませんが、
薄毛にならないための予防は今からでも可能です。

今からでもできる薄毛予防にはどのようなものがあるのでしょうか。
◆規則正しい生活
睡眠をしっかりとり、栄養のバランスがとれた食生活を心がけましょう。
髪の毛は夜眠っている間に成長をしているといわれています。

◆禁煙
タバコは百害あって一利なし!タバコを吸うことで血液の流れが悪くなり、
体の隅々まで栄養が行き渡らなくなってしまいます。
先に体に栄養が運ばれ、髪の毛に栄養が行き渡るのは最後といわれています。
血液の流れが悪くなることで、髪の毛に栄養が行き渡らずに髪が痩せ細ることも…

◆正しい頭皮ケア
髪の毛や頭皮、毛根に与えるダメージを控えることが理想です。
先述にあるヘアカラーやパーマなどどうしても必要なのであれば、
回数を少なくするか次に施術するまでの期間を長くあけるなどの工夫が必要です。
また、正しいシャンプー法で健やかな頭皮を目指しましょう。

◆ストレスフリー
ストレスを感じるな!といっても無理だと思います。
我々は生きているだけで常に何かのストレスと隣り合わせです。
それをいかに解消するかを考えましょう。
趣味の時間を作るなどで過度のストレスを溜めない努力も大切です。


いかがでしたでしょうか。
女性の薄毛というのはホルモンバランスも大きく影響しているといわれています。
更年期症状ではなく若年層に起こる薄毛も
なんらかのホルモンバランスの乱れによる可能性もありますので、
病院の受診も検討してくださいね。
薄毛になる前の予防と、少し気になってきたときの早めの対策が大切です。
他人事ではありません。今、自分自身ができる身の回りの改善を図りましょう!

lgf01a201403110700


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)