体臭は誰しもが持っていますがその中でも、
やっぱり男性に嫌われる「体臭」というのがあります。
今回は、男性に嫌われる体臭についてのお話をしましょう。


【口臭】
男性に嫌われる体臭として、「口臭」が上位に上がります。
口が臭い女性って、やっぱり嫌ですよね。
口臭の原因のほとんどは、歯周病によるものです。
歯を磨いてもいても、口内環境が悪ければ口は臭いますから注意しましょう。

また、内臓疾患などが起きていても口が臭います。
胃腸の調子が悪いと消化不良や腸内細菌のバランスの変化が起き
口臭が生じてしまうでしょう。
歯磨きしているんだけど・・・という人でも、
市販の歯磨き粉などによって胃が荒れてしまい、
口臭がきつくなることもありますから、注意してください。

口臭を改善させたいという場合は、口臭の根本的な原因を治さないと無理があります。
マウスウォッシュなどで一時的にしのいだとしても、すぐに臭いが戻ってしまいます。


【ワキガ】
汗をかいたらワキが臭う。正直、これはどの人でも起こります。
問題なのは、汗を大量にかいていなくてもワキが臭い「ワキガ」の方です。
しかし、自分がワキガかどうかなんて医師にしかわかりませんので、
ワキガかも・・・と思ったらきちんと診てもらうようにしましょう。

ワキ汗などで黄ばみなどが出る場合は、ある程度の解消は自分自身でできます。
例えば、食生活を変えてみる。
脂がすくなくビタミンが豊富な野菜や魚、海草などを積極的に食べること。
そもそもワキガは食生活の影響が大きいものになりますから、
食生活を変えることで臭いも軽減させることが可能なのです。
また、ストレスが多いと汗腺の働きを活発にしますから臭いも出やすくなってしまうでしょう。
ストレスを軽減させるように努力することで、ワキガを気にすることがなくなる場合があります。

ワキガはこまめな水分補給をしておくことも大切です。
水分が不足すると汗をかいたときに汗の成分が濃くなりますから、
臭いも強くなってしまうのです。
軽いワキガであるのであれば、汗ワキぱっとで十分補えます。
汗ワキぱっとの中でも、抗菌・消臭、脇汗のシミ、黄ばみも
しっかり防止できるものも販売されていますので、
活用することで安心して生活することができますね。
制汗剤・デオドラント剤を使うときは脇の汗をしっかりと拭いてから使うようにしてください。
制汗剤などの成分と汗がまざると、黄ばみを発生させることがあるからです。


【足の臭い】
足が臭いという人も原因がいくつかありますので参考にしてみてください。

1つ目の原因は、「汗」
足の裏にはワキと同様にエクリン汗腺が集中していますので、
これが原因で臭いを発生させることになります。

2つ目の原因は、「雑菌」
足の裏には、表皮ブドウ球菌やバクテリアなどが繁殖しやすい場所となりますし、
さらに汗と合わさることによって、より不快な臭いが出てしまいます。

3つ目の原因は、「角質」
角質は雑菌のエサとなってしまい雑菌を活発に活動させてしまうことに繋がってしまいます。
ですから、お風呂に入った時などにしっかりと古い角質を落とすようにしてください。

4つ目の原因は、「通気性」
靴や靴下、ストッキングなどにより通気性が妨げられてしまうと、足の臭いが強くなります。
通気性が悪いと雑菌も繁殖してしまいますから、どんどん足が臭うことになるでしょう。

5つ目の原因は、「食生活」
体臭自体食生活に影響されますので、
できることならヘルシーな食事を心がけるようにしましょう。


【徹底的に洗うこと】
臭い発生させているところを徹底的に洗うことで予防につながります。
臭いを発生させている箇所というのは、
・アゴの下、首の後ろ
・わきの下、肘の裏
・デリケートゾーン
・ひざの裏、足首、足の裏、足の指と指の間
が多いのではないでしょうか。
ですから、この点をしっかりと重点的に洗うことが大切です。

加齢臭などは、首の後や耳の後ろから出てくるといいますよね。
お父さんの枕カバーが臭いという経験をしたことがある人もいるかと思いますが、
首の後ろがつく枕というのは、加齢臭がくっついているため臭うのです。
だからこそ、首の後ろなどは重点的に洗うと加齢臭が気にならなくなります。

また、ひざの裏なども意外と臭いを発生させていますから、ひざや足の裏、
見落としがちな足の指の間などもきれいにあらうようにしましょう。


【さいごに】
最近では、お風呂につかることなくシャワーで体を洗って終わり・・・
という人も増えているようですが、これじゃきれいに洗えるわけありません。

お風呂に入った時は、せめて5分はしっかりと湯船につかるようにしましょう。
臭いも取れますし、ストレスも軽減してくれてリラックスすることができます。
もし時間があるのであれば、10分間はゆっくりつかっておきたいものですね。
それが体臭対策になるのであれば、10分の入浴だって苦にはなりませんよ。

main_pic039
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)