悩みが尽きない毛穴事情…。ケアをしているのになかなかキレイにメイクができない!という声をよく耳にします。雑誌に載っているモデルのような毛穴レスなメイクはどうやってするのでしょうか。

大丈夫!何点か方法を変えるだけで皆様がもっている道具を使って毛穴レスメイクは実現できますよ。それでは上手に毛穴を隠すファンデーションの塗り方をご紹介します。

【まずは土台づくりが大切】
ここでいう土台というのは下地ではなく、スキンケアのことです。きちんとスキンケアをして肌の状態が整っていないと毛穴レスメイクはなかなか実現することはできません。 まずはコンディションを整えましょう!普段のスキンケアはもちろん、規則正しい生活はマストです。メイクをする前のスキンケアもとても重要になります。

◆化粧水はたっぷり保湿
メイク前の洗顔後、しっかりと化粧水で保湿を行います。ひんやりと肌が冷えて、手にもっちりと吸い付くくらいまで保湿を行います。

◆乳液・クリームはつける箇所を見極める
化粧水で水分を補給したあとは、油分でフタをするのが必須!化粧水はお顔全体につけますがそれと同じように乳液やクリームも同じ分量をまんべんなくつけている人はいませんか?全体的に乾燥している人はもちろんそれでも構いません。

しかし、部分的にテカリが気になるなどの症状が気になっているのに、他の箇所と同じ分量をつけてしまっていてはメイク崩れの原因に。
乳液やクリームをつける箇所を見極めることが大切です。乾燥しやすい部分には少し多めに、テカリやすい部分には少なめに…と調節をしましょう。

◆ティッシュオフ
スキンケアが終わったら次にすぐメイク下地をつけたくなりますが、ちょっと待って!乳液やクリームが肌にうまくなじんでいない間に、下地をつくり始めると非常に崩れやすいメイクになってしまいます。乳液やクリームを顔につけ終わったらハンドプレスしてティッシュを三角に折り顔にのせます。その上から顔をなぞるように手を沿わせ、余分な油分を吸い取ります。

【メイク下地はまんべんなくが鉄則!】
乳液やクリームは、箇所によってつける量を調節してくださいとお伝えしました。これから塗っていく日焼け止めやメイク下地は、”まんべんなく”が鉄則です。
メイク下地の塗りムラがファンデーションの塗りムラになると考えてください。また、全体にまんべんなく塗り終わったらそのあとに、毛穴が気になる部分は薄くポンポンと叩くように重ねづけすると良いでしょう。

【毛穴レスメイクに向いているファンデーションは?】
毛穴レスメイクに向いているファンデーションの種類は、ずばり”リキッドファンデーション”です。液体がきちんと毛穴に入り込み、毛穴の凹凸を目立たなくさせる特徴があります。ファンデーションが毛穴に入って大丈夫なの?詰まらない?と心配される方がよくいらっしゃいます。大丈夫です。ただし、メイクをきちんと落としてケアをすることが大前提!

メイクはしっかりするのに、クレンジングは適当という方は要注意。毛穴に入り込んだファンデーションなどが落ちきっておらず、肌トラブルの原因になります。その日のメイクは当然ですがその日のうちにしっかりと落としてケアをしてあげることで素肌の健康を保ちます。

【毛穴レスメイクに必須のメイクツールとは】
毛穴レスメイクにはリキッドファンデーションを使うとお話をしました。そのリキッドファンデーションを塗っていくときに、手で塗っていく方が多いと思います。

毛穴レスメイクをよりクオリティ高く仕上げるためには、”ファンデーションブラシ”を使って塗っていきます。今は各メーカーでファンデーションブラシの取り扱いがあるので探してみてください。一般的にはナイロン製のものが多いです。

【毛穴レスメイクのファンデーションの塗り方】
◆リキッドファンデーションを適量手のひらに出します

◆ファンデーションブラシにリキッドファンデーションをなじませます
◆1番カバーしたいところからブラシを置いて、一方向にブラシを動かします
◆顔全体にリキッドファンデーションを塗ることができたら、メイクスポンジで叩き込んでいきます
◆メイクスポンジに手に余ったリキッドファンデーションを少量含ませて、ヨレやすい目元やシワ部分を1番はじめに叩き込んでいきます
◆毛穴に叩き込んでいくイメージで顔全体のリキッドファンデーションを叩き込みます

リキッドファンデーションは、叩き込んでなじませるのがポイントです。そして、叩き込むことで自然なツヤも出るのでオススメですよ!

【フェイスパウダーをふんわりつける】
リキッドファンデーションをメイクスポンジで叩き込んだら、仕上げはフェイスパウダーです。毛穴悩みがある方は、フェイスパウダーはマットなものよりもほんのりパールが入ったものを使用すると光の拡散作用で、より一層毛穴レスメイクにすることができます。

パールが強かったり、粒子が粗いと余計に毛穴を目立たせてしまうこともありますので、パールの量は少量で粒子の細かいものをチョイスしましょう!

【さいごに】
いかがでしたでしょうか。上手に毛穴を隠すファンデーションの塗り方は、お手持ちのファンデーションを使って上手にツールを組み合わせることで仕上げることが可能ですよ。気になる毛穴もファンデーションで上手にカバーして、毛穴レス美人を目指しましょう!

mac

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)