バナナといえば、朝ごはんにヨーグルトやアサイーボウルと合わせて食べているなんて方も多いのではないでしょうか?激しいスポーツをした後の栄養補給食品としても、優れていると言われています。
そんなバナナですが、朝食べると美肌をキープしてくれるらしいのです!そのためにも摂取するのは、朝がいいとか。果たして、どんな美肌効果があるのかも探っていきましょう。

【朝バナナとは?】
一時期、メディアに大きく取り上げられたこともあって、みなさんご存知かもしれません。ですが、きちんとしたやり方や効果が紹介されることは、あまりなかったんだとか。今回はキチンと「朝バナナ」についての知識を身につけましょう。「朝バナナ」とは、その名の通り朝にバナナ1本を食べるというもの。朝の起きがけは、寝ている間にブトウ糖が消費されるため、非常に血糖値が低い状態にあります。
しっかりと朝ごはんを食べることで、消費された分も栄養補給をし、脳を活性化させる必要があるのです。しかし、どうしても朝はバタバタしてしまうもの。「ゆっくり朝食なんてとれない」なんて方は、バナナを食べるようにしましょう。
ブトウ糖などのエネルギー源が疲労を回復し、ビタミンやミネラルが体の調子を整えてくれます。その上、後片付けも簡単なので重宝するのです。

【なぜバナナが美肌に効果的なのか?】
まず、美肌になるために欠かせないのが、健康な腸内環境です。バナナには食物繊維が多く含まれており、その上オリゴ糖も豊富。この2つが組み合わさることで、かなりの便秘解消効果が期待できます。
またアスコルビン酸というビタミンCが、豊富に含まれているのも美肌に効果的です。アスコルビン酸は、お肌のプルプル具合に関係するコラーゲンを増やしてくれる役割があります。おかげで、シワが目立たなくなる上、肌の保水効果も上がりますから、いつまでもみずみずしい肌をキープできるのです。他にもノルアドレナリンという成分は血液の流れをよくする働きがあるため、肌をイキイキとさせる効果が・・・!
くわえて、抗酸化物質も多く含んでいるため、老化の元となる活性酵素を除去してくれるのです。活性酵素は、体内の細胞や組織を錆びつかせ、しみやしわの原因になってしまうもの。美肌だけでなく、アンチエイジングまで期待できてしまうのです。

【おすすめの朝バナナの摂り方】
美肌効果もあり、健康にもいい「朝バナナ」。一体、どんな風に摂るのがいいのでしょうか?勘違いしている方もおられるかもしれませんが、「バナナと水だけでいっか」という訳ではありません。本当は朝ごはんにプラスして食べるのが一番です。ですが、朝は時間が限られていますから難しいでしょう。
オススメは、ヨーグルトに合わせて食べること。ヨーグルトに含まれる乳酸菌との相乗効果が期待できます。腹持ちもより良くなるはずです。今の季節はホッとヨーグルトにしてみてもいいかもしれません。たまにヨーグルトとマヨネーズで和えてサラダにトッピングするのもオススメですよ。はちみつとグラノーラをトッピングするのも、人気だとか。はちみつに含まれるビタミンB群は、肌荒れを調整する働きがあるため、より美肌に近づくことができますよ。他にも、今流行りのアサイーボウルとの組み合わせもいいですね。
様々な食べ方ができる上に、美肌効果や健康にもよい「朝バナナ」。疲労回復効果もあるということですから、今の季節にピッタリではないでしょうか?明日の朝ごはんに迷っている方、ここ最近肌荒れが気になる方は、ぜひ一度試してみてください。

140401_kitagawa03201_480_360
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)