お金のかからないスキンケア方法として人気な”蒸しタオル”ですが、なぜ蒸しタオルは美容に効果的ななか皆さんご存じですか?しかも蒸しタオルには、美容だけに限らず色々な症状の改善にもつながり、ある意味健康法としても注目されています。ですから、女子だけでなく老若男女問わず蒸しタオルの効果、効能を理解して効率よく使用して欲しいと思います。


【蒸しタオルにより改善される症状とは?】
◆体を温める事で血管が拡張し、血流がよくなるので平熱が上がる

人間の体は平熱が1℃上がるだけで人間の治癒能力が上がり、病気やウィルスなども撃退してくれるとも言われています。ほとんどの病気は平熱を上げることで改善されると立証されています。

◆リンパの流れを助けて、スムーズに流れる事で基礎代謝が上がる
リンパの滞りは、肩こりや老化など体の様々な部分に支障が出てきてしまいます。ですがリンパの流れを良くすることで老廃物も流れ、老化のスピードを遅らせる事が出来ます。

◆浮腫みを取る
今回の本題でもある‶浮腫み“は、蒸しタオルで改善できます。先ほどの血流の流れやリンパの流れが良くなることで浮腫みを治すことが出来るのです。


【蒸しタオルで浮腫み改善!蒸しタオル美容方法】
蒸しタオルを行うに当たって、注意すべきポイントは蒸しタオルをする際に擦ってしまいがちで、それでなくてもお肌は柔らかくなっているのに、刺激を与えてしまうとバリア機能の低下につながるので、気をつけなくてはなりません。

その他の注意点は、蒸しタオルを熱くしすぎてしまうと、低温火傷を起こしてしまう可能性があるので、温度は手で触れる位が適温で、アツアツの方が良いと思いがちですが、それはしてはいけません。この二つに注意しながら、蒸しタオル美容法を実践してみて下さい。

◆簡単、蒸しタオルの作り方
まず、蒸しタオルの作り方を説明します。誰しもが分かっていると思いますが、念のためという事で・・・まずは、水でタオルを濡らし、レンジで30秒ほど温めます。この時にサランラップを撒くことで、レンジで温めている間に蒸しタオル自体の水分が飛ばなくなるので便利です。

◆蒸しタオルを使うべき時は、朝に限る!
蒸しタオルにより、血流をながして浮腫みを取り除くのは、やはり朝が一番効果的です。温めて柔らかくなった状態で、軽くマッサージするのもいいですね!その日一日の浮腫みは朝にとることで、メイクのノリも格段に変わってきます。

◆顔に蒸しタオルをあてても、あまり効果が発揮されないと感じるなら首回りにも蒸しタオルを!
顔からデコルテまでが、顔だという美容専門家の方たちの言う通り、顔に蒸しタオルをしても浮腫みがとれないなら、首回りやデコルテを温める事で浮腫み改善にいいとされます。

◆一日中メイクして疲れたお肌を、蒸しタオルで柔らかくする
女子からすると一日メイクなんて当たり前の事、ですが丸一日メイクするとなるとやはりお肌は疲れきってしまいますので、クレンジングは大切な作業となります。そのままクレンジングをするよりも、一日の汚れをきれいさっぱり落としたいのなら、蒸しタオルで柔らかくしてからの方がメイクはスルンと落ちてくれます。
クレンジングの時に蒸しタオルを使う場合は、クレンジングクリームを大目にお肌にのせ、優しくクルクルと馴染ませてから蒸しタオルをのせます。そうすることで、クレンジングクリームに馴染み蒸気でメイクを浮かせてくれるので、お肌に負担をかけることなく落とせます。

寝る前にお肌を温める事で、翌日のお肌のノリも変わってきますので、クレンジングの時の蒸しタオルはおすすめポイントですね。


◆蒸しタオルはニキビには悪い?
蒸しタオルはどんな肌質の方でも出来るものなの?と思っている方のためにお話しします。
ニキビがあるお肌の場合、蒸しタオルは効果的なのか?それともニキビには悪影響なのか?実はニキビには熱い温度のものは少し刺激が強くて、ニキビは少し赤くなってしまいがちになってしまい、ニキビが痛くなってしまうかもしれません。ですので蒸しタオルの時間を短くするか、温度を低くするか自分に合った使用方法を考えて、実践してみて下さい。

蒸しタオルのタオルは、キメの粗いゴワゴワしたものでなく、肌触りのいいコットンタイプを使用するといいと思います。水分保持もよくて、お肌の刺激にもならない事に重点を置いて選んでください。

入浴中に蒸しタオルすることも良くて、メイク落としが一層楽になると思います。二倍の蒸気でお肌を柔らかくしてくれるので、その後のスキンケアの浸透もよくスキンケアの効果実感も出来ます。蒸しタオルは0円で出来る簡単美容方法ですので、毎日のスキンケアも効果的に使うことが出来る方法です。高価なエステでも、蒸しタオルは使いますので、自宅でも出来るというのが嬉しい点ですよね。お肌の変化を感じながら、自宅エステを実践してみて下さい。

7103926-2810702

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)