オイルプリング“あまり聞きなれない言葉ですよね。今回はこのオイルプリングについてお話したいと思います。オイルプリングとは、簡単言うとオイルで口を洗うという事をオイルプリングと言います。このオイルプリングは何千年も前からインドで伝えられてきたアーユルベーダの健康法です。アーユルベーダでは、頭部の中心にオイルを適量たらし続けるといった健康法もあり、日本のエステでも利用しているエステサロンは多いです。
アーユルベーダの健康法では、本来ごま油を使用していますが、お好みのオイルを使用していただいて構いません。現代でもこの方法が使われるようになったのは、今ココナッツオイルが料理だけでなく体や顔のスキンケアとしても使用される高機能オイルが注目されるようになり、デトックスとして使用されるようになりました。ですが、その他にもオリーブオイル・ヒマワリ油・亜麻仁油・グレープシードオイルなども、オイルプリングの専門サイトでは紹介されています。

【オイルプリングの効果】
オイルプリングの効果は多く、口内から体内の毒素を排出するデトックス効果や、口内の病気の予防(口臭・歯周病・虫歯・歯肉炎)・歯のホワイトニング効果・うがいで口の周りの筋肉を使うことで、法令線の改善・血色を良くし、お肌にハリも与える・偏頭痛・関節炎と多くの効果が得られるのです。デトックス効果を期待できるのは、老化が気になる女子にはとても有難いお話で、しかも美容にも効果があるとなれば使わない手はありませんよね。
ワイトニングは歯医者さんで行うと何万円か掛かってしまいますが、このオイルプリングを使う事で歯医者さんにも行かずにすみますし、何より楽というのがポイントですよね。そして年齢を気にせず使える自然派健康法なので、小さなお子さんにも使えます。虫歯の予防や歯茎を強く保つことに効果があるので、家族そろって使用してみるのも良いです。
デトックス効果があるという事は、体の毒素排出という大きな効果が得られます。色々な病気の原因は、主に体の毒素が溜まり溜まってしまう事で、あらゆる病気へと変化していってしまうので、体調がすぐれないな、とか、最近免疫が下がってきているように感じるという方は、オイルプリングで健康維持にもなります。
そして法令線や口周りの筋力改善に良いとされる理由の一つは、このオイルプリングはいつものうがいのように、クチュクチュと軽くして出すというわけではなく、20分くらいを目安に口の中でうがいをしてもらいます。そのお陰で、日頃中々使わない口周りの筋肉を刺激し、法令線や口周りのたるみを改善できるのです。少し使用時間が長いように感じますが、オイルなので乳化させないといけません。この説明は、使用方法について詳しく書きたいと思います。

【オイルプリングの使用方法】
オイルプリングを始める時は、ご飯をたべる前の空腹時に行う事をお勧めします。その方が効果が高く感じられると言います。そして大さじ1くらいの量を口に含みブクブクとうがいを15分~20分行います。その時に頬や口周りをまんべんなく動かすイメージでうがいをしてください。そして時間が来たら、水でうがいをしてもらいます。
この時も普通の水でも構いませんが、塩水の方が殺菌作用に優れるので、お好みで使い分けるのが良いと思います。
うがいのイメージは、口の中でゴロゴロしておけばいいと思っている人もいますが、そうでなくてオイルを吸って押し出し、そして引き出すというイメージで行ってください。歯と歯の隙間や歯茎の間にも入れ込むようなイメージが近いと思います。そして15分~20分続けることで、オイルはサラサラ感が出てきて水っぽくなりますが、構わず続けて下さい。
サラサラになったからといって、またオイルを足すという事はしなくても大丈夫です。そしてオイルが毒素を含み白っぽく乳化してきたら、吐き出して結構です。先ほども塩水が良いと言いましたが、その理由は口の中に残りがちな毒素を、ちゃんと洗い流すことが出来るためでもあります。このオイルプリングは海外セレブや、美人三姉妹と言われている美容体調こと道端ジェシカさんも実践しているようで、この効果はお墨付きだと言います。

今回はココナッツオイルでの使用をお勧めしましたが、ココナッツオイルは美容にもとても効果があると同時に、便秘でお悩みの方にも進んで取り込んでほしいオイルなのです。ココナッツオイル自体にもデトックス効果があるので、ダブルの力で体の中の要らない毒素を根こそぎ出してくれるのです。
気を付けなくてはいけない注意点は一つだけ!うがいをしている最中に体の毒素が出てしまっているので、間違えてもそのオイルは飲んでしまわない事です。そして、うがいをすればするほどいいと思い、長時間しすぎるとデトックスされすぎるため、クラクラしてしまう可能性もあるのでご注意下さい。


140905_onishi_main
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)