美肌にするための成分は?と聞かれたらあなたはいくつ答えられますか?コラーゲンやプラセンタなどはCMや薬局などでも大きく取り上げられ化粧品も販売されていますが、それよりも今注目されている成分があるのです。今回はその3大成分のご紹介をしましょう。あなたの肌のお悩み解消のためにも是非とも覚えていただきたいと思います。


【ニキビ・シミ・そばかす】

◆ビタミンC誘導体
『ビタミンC』とありますが、このビタミンC誘導体の物質とは全く違うものです。一般的に広く知られているビタミンCはお肌の細胞に吸収されにくいのですが、超微粒でお肌の細胞にも届くように改良を加えられたものがビタミンC誘導体は、普通のビタミンCよりも約8倍の浸透率の効果があります。

そもそもビタミンCのある特徴として、酸化してしまいやすいという点がありますが、ビタミンC誘導体は、お肌の角質層への浸透力が高く、お肌に吸収された後も酸化せずに約半日の時間をかけながらゆっくりと酵素反応によって優良なビタミンCに変わります。ビタミンC誘導体がお肌の角質層まで浸透することでメラニン色素の生成を抑え、色素沈着を防止してくれるので今あるシミやそばかすを薄くする効果があります。

また、元々ビタミンCには抗炎症作用や皮脂の分泌を抑える働きがあるので、特に鼻周辺に目立つ毛穴を引き締め、皮脂によるニキビも沈静してくれるのです。このようにビタミンC誘導体はお肌のトラブル改善に向いています。お肌にあるコラーゲンの生成を高めてくれる効果もあるので、実はシワやたるみにも効果的です。化粧水や原液を購入して使う場合は、洗顔後にシートマスク、コットンもしくはティッシュなどに浸してパックしてあげましょう。

◆原液は必ず精製水で薄めてから使用してくださいね。
どうして、原液を使うのがダメなのか?濃度が濃い方が効果も高いのでは?という疑問を持った方がいらっしゃるかもしれませんが、ビタミンCというのはアロマオイルの取り扱いと同じで、使い方・使う人によっては逆に乾燥してしまったり、日光に当たったとき肌に刺激を感じてしまう人が稀にいらっしゃるからです。
但し、誰もが高毒性の疑いがあるというわけではありません。ビタミンCの成分については安全なものとして扱われているので、今まで使用してきた化粧品で問題がなければ特に気に留める必要はないでしょうから安心してくださいね。


【シワ・シミ・たるみ】
◆アスタキサンチン
アスタキサンチンという言葉、みなさんは耳にしたことありますか?簡単に説明すると天然色素の一つで、エビやカニに含まれています。このアスタキサンチンが何故美容の中で注目されているのかというと、代表的な効果として強い抗酸化作用があります。
春夏秋冬を通して太陽の紫外線は降り注いでいるわけですが、その際に活発になる活性酵素を除去してくれる抗酸化作用があるのでメラニン色素の沈着を防止してくれる理由で紫外線対策には必要な成分といえます。さらに身体に必要なビタミンも含まれるので特に年齢を重ねたことによる肌トラブルにはアンチエイジングとして摂って無駄なことはありません。
その他にも現代の生活習慣病とも言われるコレステロールの酸化を防いだり、心筋梗塞になるリスクを下げてくれたり、視力の低下やドライアイの防止など幅広く効力を発揮してくれます。この成分は摂取を続けることが大事になりますが、あまり聞きなれない言葉からするとどれくらいの分量を摂ればいいのかわかりませんよね。

アスタキサンチンには現在のところ過剰摂取による副作用などの報告はないということですし、最近ではサプリメントも作られていることから量を決める必要はないでしょう。どうしても不安な場合は、1日あたり1g~3gを基準にサプリメントを摂るといいかもしれませんね。
また元々は食品由来成分ですので、日々の食事にエビ・カニ・鮭・いくらなど、赤い魚介を食べるように心がけると適度に摂取できるのでサプリメントに頼りたくないという方でも安心して摂ることができますよ。


【シミ・くすみ】
◆アルブチン
アルブチンは誰しも一度は耳にしたり、化粧水やクリームを使用したことがあるかもしれませんね。本来アルブチンは2種類あって、αアルブチンとβアルブチンに分かれます。今まで一般的に使用されていたのはβアルブチンだったのですが、最近ではお肌への馴染みも良くなり、美白効果も高いαアルブチンが有名となってきています。
今現在販売されている化粧品の多くにアルブチンと書かれているものがあるかと思いますが、ここで言うアルブチンはβアルブチンのことを指しますので、購入前にご確認いただくおとをオススメします。

もしαアルブチンをご購入するのであれば美白効果が強力なためお肌にトラブルを招かないよう天然のアルブチン成分配合の化粧品を選びましょう。αアルブチンの場合はゆっくりと時間をかけながら効果が発揮されるので、今すでにできてしまっているシミやニキビに効果が出るのではなく、お肌の奥に隠れているシミ予備軍に対して将来的な効果が期待できるので、強い紫外線に当たる前からケアを続けていくと効果が高いでしょう。

薬局や専門店を覗くと多くの美白効果のある成分が配合されている化粧品はたくさんありますが、その中でもアルブチンはその安全性と効果から厚生労働省にも認可されているので、安心してお使いになれます。
今も5年後、10年後も美肌で居続けられるように日々のケアに良いものはどんどん取り込んでいきましょう。

topics_20140701_1

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)