大事なデートの日に顔が浮腫んでしまったなんて、悲惨な日は迎えたくありませんよね。それでなくても女子は用意には時間がかかってしまうのに、浮腫んでしまっていたら折角のメイクも台無しです。でも、浮腫む原因さえ知っていれば、大事な日のために準備は出来ると思います。それでも、どうしても浮腫んでしまった場合の応急処置もお教えしたいと思います。


【浮腫む原因は生活習慣にあった】
顔や体が浮腫む原因は、身体中に巡っているリンパの流れが悪くなることで、老廃物や要らない水分が溜まることが浮腫む原因と言われています。内臓の調子が悪かった場合でも、浮腫むことがあります。肝臓や腎臓などの内臓機能に問題がある場合は、いくらフェイスマッサージや身体のリンパマッサージをしても、身体の水分調整が出来ずに長時間浮腫みが取れないことがあります。


【アルコールの飲み過ぎ、過剰摂取による浮腫み】
アルコールは利尿作用が強いからといっても、飲んだ後水分を体に溜め込むので、反対に浮腫む要因となります。


【浮腫みは水分の摂りすぎではない!】
浮腫みは水分を摂りすぎたために起こると思っていることが多いですが、これは少し違います。水分をたくさん摂ることで、身体に溜まっている余分な水分を排泄を助けてくれるので、反対に浮腫みをスッキリさせてくれるのです。


【塩分の摂りすぎ】
日々の食生活で、塩分を摂らないようにするのは少し難しいですが、これは過剰摂取してはならないということです。塩分の多い食生活を続けることで、塩分濃度を保とうとし水分を体に保持しようとしてしまうのです。


【糖分の摂りすぎ】
顔の貯水力を留めることで、糖が入ったスキンケア用品が人気ですが、それと同じように糖分のを摂りすぎることで水分を保持力が絶大です。お肌にとってはプラスな要因ですが、浮腫みにとってはいただけません。しかも塩分と違い甘い甘いスイーツは食べ過ぎてしまいますので、浮腫みたくない前日は避けることを心掛けて下さい。


【知って得する簡単フェイスマッサージ方法で、浮腫みを取り払おう!】
フェイスマッサージは、様々な方法が紹介されていますが、素人がゴリゴリとリンパを流すとたるみの原因になるのではないかと不安になってしまいますよね。ですが、顔のたるみも改善出来るといわれている自分で簡単に出来るフェイスマッサージをご紹介いたします!


【フェイスマッサージ前にウォーミングアップ】
◆フェイスマッサージに入る前にまずは、ウォーミングアップを始めましょう。始めにマッサージクリームまたは、マッサージオイルを手のひらで温めてから顔全体と首に塗っていきます。両手を首の後ろで組み両手を首筋にそり撫で下ろします。その動きを5回〜10回ほど繰り返し、首のリンパを流していきます。
◆耳の下の耳下腺を指で軽く押し、指を使って耳下腺から鎖骨までさすりながら流します。
◆次は、鎖骨に指全体を入れ、真ん中から外へさする。
◆そして鎖骨からワキの下のリンパ節へマッサージし、最後にワキの下を軽く押さえ完了です。


【簡単フェイスマッサージ方法】
フェイスマッサージを行うときは、力の入れ方に注意しましょう。額や頬、アゴにはしっかり圧力をかけて、皮膚が薄い目の周りは優しくなでるようにしてください。

◆まずは額から始めます。
人差し指、中指、薬指の3本の指の腹で、額の中央を強めに押します。そのままこめかみまで、左右に少しずつ間隔をあけながら押していきます。最後のこめかみの部分は少し弱めに押します。これを3~4回繰り返してください。

◆次は口周りです。
中指と薬指でアゴの下から、口角の真横→鼻の下→口角の真横→アゴの下と、強めに押していきます。これを3~4回繰り返して下さい。

◆口周りが終わった後は、鼻周りです。
小鼻の横に中指の腹を押し当てて、小鼻の横に沿って15~17往復と、ゆっくりとなでてください。

◆アゴは、フェイスラインをはっきりさせるために必要な部分です。
人差し指、中指、薬指でアゴをはさみ、耳の下まで引き上げていきます。薬指を意識しながら、肘を上げて行なうことが大切です。これを、左右交互に3~4回繰り返します。

◆次は皮膚が最も薄い目の周りです。
中指の腹で目尻から順に、目のまわりをソフトに撫でるように流していきます。そして中指と薬指を使って、眉間の上を軽く押しながら、そのまま指をこめかみに移動させます。
そして、こめかみを軽く押さえながら、指を耳の前まですべらせ、全体的に押さえます。最後にフェイスラインに沿って耳下腺まで指をすべらせます。この一連の目元マッサージの流れを3~4回繰り返します。

◆最後は、一番マッサージしやすい頬で終わりです!
人差し指、中指、薬指の腹で頬を押しながら、目の下からこめかみ、頬の外側を通ってアゴへと指をすべらせていきます。アゴ先から目の下に向かって筋肉を強く持ち上げていきます。この一連の頬マッサージの流れを3~4回繰り返して下さい。

◆次に3本指の腹を使い、鼻の脇からこめかみに向かってから、頬を吊り上げるように指で流します。これも3~4回繰り返して下さい。

そして、最後のフィニッシュは最初に行ったウォーミングアップを再度行い、終わりです。

130618miwa

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)