re.読書1一度外に出れば吐く息も白く、指先も冷たくなってきた今日この頃。家に帰れば暖房やストーブがないと厳しい季節になってきました。この時期は乾燥肌やそこからくる肌荒れも気を付けないといけないですよね。「師走で忙しいしお肌の細かいケアをする時間なんて・・」という方に限って突然悲劇は起こるもの。お風呂に入る時に鏡を覗いた瞬間身に覚えのないできものが・・・

筆者も過去に化粧水や乳液を切らしてしまってなかなか買いにいけない時期が続き、時間があれば買いにいけばいいとケアが疎かになりがちになっていた頃に肌荒れに襲われあまりのショックにコンビニにかけこみ普段はドラッグストアでしか買わない乳液と化粧水を買ってしまった事があります。そこで私事ではありますが幾つかにまとめましたので紹介していきますね。


# エアコンをつけて寝るなら乾燥対策をしっかりと
夜は特別冷え込んでくる昨今、タイマー式でもエアコンを付けて寝てしまう方は少なからずいらっしゃると思います。ですが、きちんと対策を取っておかないと肌荒れに繋がる事も・・・そこでおすすめなのは、お風呂から上がった時の潤いをそのまま保ってくれる化粧水とそれを閉じ込めてくれる乳液。

時間がない時は両方の効果を持つクリーム等をしっかりと塗り「ひたひた」肌をキープする事が大事。就寝中のエアコンは水分を奪ってしまうのでしっかり水分補給を。そこに加湿器もあればバッチリです。加湿器を用意するのはちょっと・・という方は、濡れたタオルをかけておくだけでも違ってくるのでお試しあれ。


# 身近な物で良質なクリームと同じ効果があるアレ
化粧水や乳液など、スキンケアグッズってどれを選べばいいか分からない・・・という事になってしまうくらい色んな所で売られていますよね。100円ショップから百貨店に並んでいるものやCMや番組で紹介されているもの。吟味しだしたら止まらなくなっちゃいます。笑 
そこで筆者がおすすめするのは高級スキンケアクリームと配合成分がほぼ一緒と噂されているNIVEA<ニベア>クリーム(青缶)です(以後「ニベア」)。このニベアですが、世界中のセレブが愛用する高級クリーム「ドゥ ○ メール」と殆ど同じ成分が含まれているんです。
このドゥ ○ メール。30mlで17,850円 / 60ml 33,600円 この価格で販売されているクリームがニベアだと 大缶169g / 500円程度 で手に入ってしまうんです。しかも169g入っているので贅沢にたっぷり使えてしまう量で販売されているのです。

スキンケアとしての使い方は、ニベア自体は物凄く伸びが悪いので、手のひらに薄く伸ばして両手で温めてからプレスしましょう。または先に化粧水や精製水をスプレーしてあげてからニベアで閉じ込めてあげるのが良いかもしれません。他にも目元のシワや毛穴隠し、リップケアなど幅広い使い方があるので一度は騙されたと思って使ってみては?


# 化粧水乳液美容液…という手順を一つにまとめてくれる時短アイテム
ニベアのように手頃な価格でたっぷり使えるのも嬉しいけれど、時間が・・・という方には筆者も愛用しているアクアモイスチャーゲル海の恵み(以後「海の恵み」)がおすすめです。

この海の恵みは、化粧水+乳液+美容液+下地クリームが一つになったオールインワンゲルで、海洋深層水、海藻エキスなど多くの成分が含まれているんです。使い方は洗顔やお風呂上りに容器から適量に取り肌にプレスしてあげます。伸びが非常に良く、肌にスっと染み込んでいくのが分かるくらい使い心地が良いです。一回の量が少なくても顔全体に塗る事ができるのでコストパフォーマンスも良いのが特徴です。筆者は寝る前に使うのですが、朝起きた時でも肌がモチモチと保湿されておりとても調子が良いです。笑


# 果物を食べて内側から肌荒れを治すアレ
疲れと乾燥で荒れてしまった肌はビタミン剤と睡眠を・・・と言いますが、今ではコンビニでも手軽に手に入るフルーツ(パイナップルやイチゴ)がおすすめ。パイナップルには今話題の酵素(肌のくすみや乾燥を助ける成分)や抗酸化物質(シミやシワ、肌荒れくすみを抑える成分)、しわとりクリームの材料であるヒドロキシ酸が含まれており、角質や肌のピーリングをサポートしてくれたり、イチゴにはメラニン色素の沈着を防ぎコラーゲンを合成し肌にハリやツヤ、シミを防いでくれるんです。

風邪を引いて体調を崩してしまった時にも、イチゴに含まれる成分が回復を早めてくれる効果があるそうで、ビタミンCに関してはレモンの二倍も含まれています。錠剤でバランスを取るのもスマートですが、デザート感覚でお肌のコンディションも整えられるなんて一石二鳥ですよね。肌荒れや最近調子が悪い人は試してみる価値アリかもしれません。笑


# 効果抜群?塩風呂でツルツルお肌に。
冷え込む時期が続き汗をかく事が少なくなりがちな昨今。筆者も汗をかきたい時にやるのが「塩風呂」塩には発汗作用があると言われ血行を良くしてくれる働きがあり、更に毛穴が開きやすくなり普段落ちない汚れも落ちちゃうんです。古い角質も塩の効果で取りやすくなり、お肌がすべすべになります。

入浴時間の目安としては10分くらいを2~3回繰り返して入るのがオススメ。プラスアルファとして発汗作用を高めてくれるものが、コップ一杯の「日本酒」。日本酒には結構の促進効果が非常に高く、体もポカポカ。汗もだくだくに。笑
この場合は水分補給は必須なので気を付けてくださいね。デトックス効果と、カラダを傷つけずにチャレンジできるので、徹底的にコンディションを良くしたいという方にオススメです。


# 編集後記
いくつか紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?冬の寒さは2月がピークみたいなので、事前に自分のライフスタイルに取り込んでみてはいかがでしょう。年末~年明けは初詣など外に出る機会も増えてくるでしょうし、少しは気をつかってあげたい所ですよね。><

そういえば忘年会や新年会も増えてくる時期でしたよね。汗 唐揚げやフライなどの揚げ物とお酒との組み合わせは翌日の肌荒れの原因となりうるので、事前にビタミンB2 やビタミンB6(なっとうや豚レバー、うなぎ、タマゴなど)を摂っておく事をおすすめします。サプリメントでも効果が少なからず期待できると思いますので、あまり負担をかけすぎないよう楽しんでください。笑 それでは来年もよいお年を♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)