着実にブームが起こっているものが「黒髪」です。一昔前は茶髪だったり、ちょっと変わった色をしていた人が多かったと思います。しかし、最近では街中にいる女性の髪色って、「黒」になっていることに気づきませんか?

暗髪ヘアとは?
黒髪ヘアとは、髪の毛の色を「黒く」するということです。(そのままですが・・・)

秋冬におすすめなワケとは?
今までは、オシャレの常識はカラーリングしている髪でしたが、今ではその常識も変わり、茶髪よりも黒髪がオシャレの常識になってきました。そもそも、黒髪は男子にもモテますからね。男性は明るめの髪色より黒髪を好む意見が多いという結果が出ています。ですから、「秋冬」に限らず、オールシーズンで「黒髪」はオススメになるというわけですね。
秋冬に黒髪がオススメになるのは、季節がら明るい色よりもモノトーンっぽいほうが似合います。ですから、より秋冬に黒髪がいいということになるのです。ところで、男性がなぜ黒髪の方が好きなのかご存知でしょうか?少し茶色くらいならいいのですが、あまりに明るすぎると軽そうなイメージを持たれてしまいます。しかし、黒髪は自分の素のままを活かしていますので、誠実でまっすぐな印象を与えてくれますよね。日本人らしい清潔感があるというわけです。

さて、黒髪が人気がある理由としては、女性がモテたいからやっているというわけではありません。ナチュラル思考の浸透も理由に挙げられます。例えば、メイクだってナチュラルメイクが流行っていますよね。また、色を染めてしまうと髪の毛を痛めてしまいますので、神と頭皮をいたわりたいと思っている女性は、自分の髪の毛を活かした髪型を楽しむのです。そして、髪の毛は日々成長していますから、染めてもどんどん髪の毛が伸びて黒い部分が出てきてしまいます。そこでまた根本部分だけ染め直すというのも手間で仕方ありません。

暗髪ヘアに合うおすすめコーデ
・ふんわり黒髪×秋色服
黒髪は重たい印象が出やすくなりますから、ゆる巻きでふんわり感を出しましょう。ボルドーやグリーンなど、オータムトーンの色を持ってきたファッションをするといいですよ。

・モノトーンコーデ
黒髪は顔の印象をハッキリとさせてくれますので、モノトーンや鮮やかな色・柄モノなどを持っていくることによって上品さがアップします。

・エレガントさもプラス
モード系にしてしまうと、全体的に暗くなりますから、フェミニンな感じもいれるようにしましょう。ワンピースを合わせるとエレガントさが出てくるかと思います。

・スポーティなアイテム
スポーティなロゴTを合わせると、品よくまとまりますね。

チェスターコート+ストライプパンツ
チェスターコート+ストライプパンツなどマニッシュなスタイリングは相性がいいですよ。

・ネイビーを入れる
黒に合わせることで印象深くなる、ネイビーを取り入れましょう。

・毛先をくるんとさせるなら
ヴィンテージ感を合わせたコーディネートにすることをオススメします。

黒髪にする際に注意したい点は?
黒髪に染めるときに、真っ黒な染料を使う人がいますが、黒の染料が強すぎて、今度明るくしたいと思ったときに、なかなか明るくするのが難しいものになってしまいます。黒染の場合は、時間がたっても赤みが強く残り色も抜けてきません。ですから、黒染で黒にした場合は、強いカラー剤でハイトーンに明るくします。そして、希望のトーンに染めるようにしましょう。
というか、このやり方でしかた染められません。でも考えてみてくださいね。ハイトーンにしてさらに色を入れる作業をするわけですから、髪の毛はものすごく痛みますよ。ですから、黒色にしたいからといって、黒色にするのはNGです。黒っぽい色にするというのが正しいやり方です。つまり「ブラウン系」の色にするということです。もう二度と明るくしないということであれば、真っ黒でもいいと思いますが・・・。安全に今はやりの黒髪ファッションを楽しむのであれば、

①美容室で黒く染める。
②明るくしたい時も、黒染めをしてもらっった美容室に行く。

というようにしたほうが無難かと思います。やっぱり素人がやるとムラが出てしまって、失敗しますからね。ヘアスタイルを考えるときに美容院に行くかと思いますが、このときに「髪の毛を黒くしたい」と伝えてみてください。そうすると、美容師さんの方で一番似合う黒髪とヘアスタイルにしてくれるでしょう。どうせお金を使うわけですから、カラーとカットを1セットにしてやってもらうほうが自分のためだと思いませんか?今はやりの黒髪で、秋冬を思いっきり楽しんでくださいね。

94F4928
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)