ヘアスタイルを一緒にしている人いますよね?例えば、女同士で遊ぶときとデートに行くときのヘアスタイル。このときにちゃんと使い分けてる子って、とっても魅力的だと思います。

女子会用・デート用でのヘアスタイルの違いとは?
ヘアスタイルなんて別にすることなく一緒でいいじゃん・・・と思う気持ちはわかります。いちいち変えるの面倒ですからね。しかし、オシャレ女子は違います。ちゃんと使いわけているのです。女子会とデートのときって、内容が違いますよね?女の子同士で盛り上がるときに、めっちゃヘアスタイルをキメていってもあまり意味がありません。
どちらかと言えば、動き回れるようなヘアスタイルがいいのではないでしょうか。多少崩れてもいいようなヘアスタイルです。しかし、デートの場合はそうはいきません。きちんとキメていきたいものです。ひっつめヘアは、男性もがっくりしてしまいますよ。

それぞれのヘアスタイルのポイントとは?
【女子会】
女子会の場合は、正直ひっつめでも問題ありません。ですが、そこにちょっとかわいらしさをアレンジするためにも、バレッタなどを利用することで可愛さが増します。髪の毛をアップする場合も、あくまでも「気楽」な感じでアップさせておくといいでしょう。

【デート】
デートですから、やっぱりヘアスタイルにも気合を入れたいものです。男性が好みヘアスタイルをご紹介します。 

・ショート
実は男性はショートが似合う女性が大好きです。短すぎず長すぎないちょうどいいくらいの長さのショートにしましょう。髪の毛がペタンとしないように、トップにボリュームをもってこられるように手を加えてあげるのが理想です。

・ナチュラルストレート
ナチュラルストレートは、清楚な印象があり人気が高いですね。何もせずに流すくらいでもいいのですが、ここでうっすらと鎖骨が見えるようにしておくと、男心をくすぐります。

・ポニーテール
ポニーテールはいつの時代も男性ウケがとてもいいです。うなじを魅せられるのもポニーテールだからこそ。

・ゆるふわなパーマ
ふんわりと軽めで、エアリーな印象のパーマはかわいくなります。女の子らしいんですよね。あくまでもゆるめのパーマですよ。ぐるぐるになったパーマや、やりすぎの巻き髪は間違いなく男性が引きますので注意してください。

【アイテムを使う】
女性にとってヘアスタイルだって、オシャレに欠かせない要素の一つです。ロング、ボブ、ショートなど長さだけを楽しむだけじゃありません。ヘアアレンジをすればおしゃれの幅がもっともっと広がることでしょう。ロングであれば、編み込んでみたり、ポニーテールやアップスタイルなどもできますよね。短くても、アクセサリーなどを利用することで、ぐっと印象が変わります。

アナタの髪に「天使のわっか」はありますか?
女子会だろうとデートだろうと、ヘアスタイルよりも大事にしてもらいたいことがあります。それが「髪の毛の健康」です。髪の毛がばっさばさの人いますよね?見てて、「あ~、髪の毛がものすごく痛んでるな~」て思ったら、どれだけキメたへスタイルをしていても「髪の毛をいたわってあげようよ」という思いになります。髪のキレイな人は、きちんと自分をいたわってあげられていることの証明になるでしょう。
見た目で重視するのは髪の艶だという男性も多いので注意したいところですね。男のゴワゴワした髪と同じと思えない、女性のしなやかな髪・・・っていうのは、それだけで男性がぎゅっとくるポイントになるでしょう。それプラス、シャンプーの香りがしたらノックアウトです。髪の健康がわかるのが、「天使のわっか」ですね。この天使のわっかをしっかり作れるようにしましょう。

天使のわっかの作り方
1.濡れた髪にブラシを入れない
トリートメントをすることは大切ですが、濡れた髪はキューティクルが開いている状態なので、ちょっとした刺激にも無防備な状態となっています。濡れた髪にブラシを入れて炒めないようにしてください。溶かしたいときは、目の粗いクシを使いましょう。

2.洗いすぎない
シャンプーするごとに髪や頭皮の油分を奪っているわけですから、洗いすぎのはNGです。

3.冷水ですすぐ
温かいお湯はキューティクルを開かせてしまいます。ですから、できることなら冷水ですすぐようにしましょう。

さいごに
女子会、デート用でヘアスタイルを変えるのであれば、オフィス用のヘアスタイルも作るといいですね。仕事帰りに遊びにいったりデートの予定があるのであれば、すぐにアレンジができるようなものを考えておくといいですよ。これを考えるのも、また楽しい時間の一つになるはずです。

DI_IMG_5780500-thumb-1200x800-5853
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)